Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】Rhye、Bicep、MASS-HOLE〜1月第4週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。1月第4週目は、マイケル・ミロシュ率いるプロジェクト ライ(Rhye)のニューアルバム「Home」、ロンドンを拠点に活動するバイセップ(Bicep)の2年ぶりの新作「Isles」、アンダーグランドを中心に活動するMC/DJ/TRACKMAKERのMASS-HOLEによる2ndアルバム「ze belle」をセレクト。

ストリートのマストバイ
ブラック コム デ ギャルソン×ナイキの新作スニーカー、注目ブランド「©SAINT M××××××」のセカンドシーズン...

ライの最新アルバムが世界同時発売

 2013年のデビュー以来、世界中でツアーを敢行し各地で人気を獲得してきたライが新作をリリース。推進力のあるビート、オーケストラのような派手さ、ピアノの反響、官能的なボーカルの融合はライのサウンドとして馴染みがありますが、今作はこれまでにも増してまとまりがあり、より躍動感のあるサウンドとなっています。フィジカルでリリースされる日本限定版にはボーナストラックが2曲追加され、全15曲が収録されています。

2年に及ぶ制作期間を費やしたバイセップの新作が完成

 北アイルランドのベルファスト出身、ロンドンを拠点に活動するマット・マクブライアーとアンディ・ファーガソンから成るユニット バイセップ。新作「Isles」では、ベルファストで過ごした若き日から10年前にロンドンに移るまでの間に、彼らの人生と音楽活動に影響を与えてきたサウンド、経験、感動をより深く追求しており、その期間に彼らが触れてきた音楽の幅広さが、アルバムの多彩な音を形成しています。アルバムに先行して公開された「Apricots」のMVは、映画「Bait」で英国アカデミー賞の新人賞を受賞したマーク・ジェンキンが手掛けており、こちらも要チェックです。

MASS-HOLEが6年ぶりにアルバムリリース

 "Wintown信州・松本"に君臨するMC/DJ/TRACKMAKERのMASS-HOLE。1atアルバムを2015年にリリースした後、ビート提供やフィーチャリングなどで活動してきた彼が実に6年ぶりとなるアルバムを発表しました。客演には盟友ISSUGIをはじめ、ラップでは初の共演となる名古屋のヒップホップクルーsouthsideのCOVAN、同郷であるMIYA DA STRAIGHTなど強力な面々がラインナップ。アンダーグラウンドにいながらメインストリームをも巻き込む作品となっています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング