Cultureマストチューン

【今週のマストチューン】Claud、slowthai、KANDYTOWN〜2月第2週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSNAP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。2月第2週目は、注目の新人クロード(Claud)による1stアルバム「Super Monster」、イギリスのラッパー スロウタイ(slowthai)が発表した2ndアルバム「TYRON」、ヒップホップクルーKANDYTOWNのEP「LOCAL SERVICE 2」をセレクト。

エアジョーダン6 コンバース フラグスタフ

ストリートのマストバイ
周年記念の「エア ジョーダン 6」復刻モデル、N.ハリウッド×コンバース アディクト最新作...

— ADの後に記事が続きます —

ブルックリンを拠点とする21歳、クロードが1stアルバム発表

 Phoebe Bridgersが米レーベル「Dead Oceans」のインプリントとして立ち上げた新レーベルの最初の契約アーティストであるクロード。2018年に大学の友人と初めてレコーディングしたのを皮切りに、これまで50曲以上を制作し、今作はその中から厳選された13曲を収録。秀逸なメロディで、馴染みやすい絶妙なポップサウンドは幅広い音楽ファンにおすすめです。収録曲「Guard Down」のMVは中毒性あり。

躍進を続けるUKラップシーンのホープ スロウタイによる最新作

 2019年にリリースした1stアルバム「Nothing Great About Britain」で全英チャート9位を記録し、マーキュリー賞にもノミネートされるなど、新人ながら早くもUK音楽シーンで頭角を表しているスロウタイが待望の新作をリリース。自身2枚目となるアルバムは2枚組の特大盤となっています。Skepta、A$AP Rocky、Denzel Curry、James Blakeといった大物アーティストとのコラボレーションも見逃せません。

KANDYTOWNが2019年にリリースしたEPの続編を発表

 KANDYTOWNが2021年第1弾リリースとなる2nd Digital EP「LOCAL SERVICE 2」を2月14日に発表。2019年2月14日に発表したEP「LOCAL SERVICE」の続編となる作品で、2020年の緊急事態宣言期間中にメンバーがYouTube Channelにて公開した楽曲をブラッシュアップしたものに新曲3曲を加えた計6曲を収録しています。さらに4月21日には本シリーズを初のCD化。限定生産となる2枚組CD「LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION」もファン必見です。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング