2021年春夏コレクション
2021年春夏コレクション

Fashion今決めたい、最新・最鋭アイテム

【連載】今決めたい、最新・最鋭アイテム -KOTONA 2021SS-

2021年春夏コレクション
2021年春夏コレクション

 国内で活躍するブランドの最新・最鋭アイテムを紹介する連載第8弾は、山下琴菜が手掛ける「コトナ(KOTONA)」。学習院大学経済学部卒業後、ここのがっこう等でファッションを学び、2016年にブランドをスタート。ブランド立ち上げ当初から「現代の高等遊民のワードローブ」をコンセプトに、シルエットや素材にこだわった服づくりを続けています。そんなコトナの新作から、シーズンを先取りして"今決めたい"最新で最鋭のアイテムを紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

KOTONA
 「現代の高等遊民のワードローブ」というステートメントを掲げ、上質な野暮ったさを纏い女性の精神を解放し、日常を豊かにするワードローブを提案している。「中がヨレヨレのTシャツでも気持ちを高めてくれる羽織もの」をメインに、日常の中でラフに着られる上質な服を展開。

>>記事内の新作アイテムは予約購入サイト「TWO:REVERSE(ツーリバース)」でプレオーダー受付中

KOTONAを知る

 「コトナの服ってキャッチーなデザインではないのでバズらないんですよ(笑)。でもその分、何歳になっても着続けられる一着を目指しています」と話す山下氏は、“自分に素直に楽に服を着て欲しい”というメッセージを掲げて服づくりを続けてきました。オシャレを色々と楽しんだ後に手を伸ばしたくなるような上品さと軽やかさを併せ持つコトナのアイテムは、体型や年齢を気にせず着られるゆったりとしたシルエットと、シルクやフレンチリネンといった肌馴染みの良い天然素材で作られていて、購入層も30代〜50代と幅広いそう。

 女性らしさよりも自分らしさを提案していくため、3シーズン前からボトムスについてはスカートを作ることを止めてパンツのデザインに注力し、今シーズンもデニムからシルクまで幅広い素材のアイテムを揃えました。「パンツは限られた中で色々なデザインの大喜利ができて楽しいんです」と話す山下氏自身も、週7でパンツスタイルを楽しんでいます。

 「現代の高等遊民のワードローブ」というコンセプトは、新型コロナウイルスの影響下で制作された2021年春夏コレクションでも継続。どんな時代であっても着る人の生活に無理なく馴染む服を提供する、山下氏のブレない姿勢が垣間見えます。日常的なアイテムをより楽しんで欲しいという思いから作られた、月曜日から日曜日まで毎日着て欲しいTシャツシリーズ「1 Week Tee」や、コトナの人気アイテムとなっているガウン等、シーズン問わず着ることができる一押しアイテムをピックアップしていきます。

#1:Wednesday Tee

ウェンズデーティー ¥35,200(税込)

 1 Week Teeシリーズの中から「Wednesday Tee」をピックアップ。畳みラインに沿って施されたハマグリ刺繍が愛らしく、気分が上がる日常着として活躍しそう。中肉でふくらみのある生地なのでインナーが透けず、少しゆとりのあるフォルムが様々な体型にフィットする一着です。

>>ウェンズデーティーの予約はこちらのサイトへ

#2:Friday Tee

フライデーティー ¥29,700(税込)

 1 Week Teeシリーズからもう一着ご紹介。大人の女性に向けてシェイプを意識して作られた「Friday Tee」は、中肉コットンの上質な生地と構築的なパターンから作られた滑らかなウエストラインが特徴です。どんなボトムとも相性が良く、特にデニムがオススメ。品のあるカジュアルスタイルに仕上げてくれます。

>>フライデーティーの予約はこちらのサイトへ

>>全曜日のTシャツが掲載されているアイテム一覧ページはこちら

#3:silk shirt

シルクシャツ ¥51,700(税込)

 シルクの肌触りの良さと程よくゆったりとしたシルエットで、どこにいてもリラックスした気分を味わえるシルクシャツ。2箇所に空いたボタンホールで胸元の空き具合を調整でき、利き手に合わせて左右の身頃にボタンを付け替え出来る優れもの。ステッチを効かせた遊びのあるデザインが、シンプルなスタイルをワンランクアップしてくれます。

>>シルクシャツの予約はこちらのサイトへ

#4:silk long camisole

シルクロングキャミソール ¥53,900(税込)

 スウェード加工を施したシルクで作られたロングキャミソールは、滑らかなテクスチャーで着心地抜群。落ち着いた光沢感と上品なカラーが大人の女性を演出してくれます。ウエスト周りは紐で調整できるので、体型を問わず長く着ることができるのも嬉しいポイント。一枚でサラッと着るのはもちろん、Tシャツや薄手のニット、パンツなどをレイヤードすれば、一年を通して楽しめます。

>>シルクロングキャミソールの予約はこちらのサイトへ

#5:gown

ガウン ¥75,900(税込)

  コトナのキーアイテムであるガウンは、「現代の高等遊民」を体現するブランドにとっても大切なアイテムの1つ。4つの生地をミックスしたアイコニックなデザインは、Tシャツに羽織るだけで一気に華やかな印象に。ラグランスリーブで肩幅を気にせず着ることができ、ベルトの使い方次第でスタイリングの幅をぐっと広げてくれます。

>>ガウンの予約はこちらのサイトへ

#6:jump suit

ジャンプスーツ ¥50,600(税込)

 凸凹の表情があるソフトなリブカットソーを使用したジャンプスーツ。ベルトでウエストマークして印象を変えたり、袖を通さずに腰に巻いてパンツスタイルにしたりと、自分に合う着こなしを探すのが楽しくなるアイテムです。大きめのポケットが、実用的かつデザインポイントに。

>>ジャンプスーツの予約はこちらのサイトへ

#7:silk trench shirt coat

シルクトレンチシャツコート ¥94,600(税込)

 ヘリンボーンの織り柄がクラシカルなシルクリネンのトレンチコート。左側のヨークに施されたアイレットと前立てにボタンのないスッキリとしたデザインが、抜け感のある大人のスタイルを演出してくれます。ショート丈で、軽さと通気性の良さを兼ね備えた一重仕立て。ガウンの感覚で軽やかに羽織ることができます。

>>シルクトレンチシャツコートの予約はこちらのサイトへ

#8:stripe wrap pants

ストライプラップパンツ ¥47,300(税込)

 タイパンツを応用したベルトの一重パンツ。ウエストの別布がアクセントになり、トップスをインして着用するとデザインが引き立ちます。ベルトのサイズ調整は20cmまで可能。股上が深くゆったりとしたシルエットなので、ヒップラインが気になる方にもオススメです。

>>ストライプラップパンツの予約はこちらのサイトへ

#9:side tuck pants

サイドタックパンツ ¥35,200(税込)

 前シーズン好評だったサイドタックパンツが、生地を変えて2021年春夏コレクションに登場。スタンダードなシルエットながら、両サイドのタックが動きに沿って表情を変え、モードな印象を与えてくれます。強撚のオックス生地にシリコン加工を施しているので、生地のヨレが起こらず長く履くことができる一着です。

>>サイドタックパンツの予約はこちらのサイトへ

■その他、予約購入サイト「TWO:REVERSE」ではKOTONA2021 SS 厳選アイテムのプレオーダーを受付中!(9月25日まで)
>>KOTONAアイテム一覧ページへ

合わせて読みたい

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング