「ティート トウキョウ」2021年ショー
「ティート トウキョウ」2021年ショー
Image by: FASHIONSNAP

Fashion注目コレクション

小松菜奈がモデルとして登場 「ティート トウキョウ」が東京国際クルーズターミナルでショーを開催

 岩田翔と滝澤裕史が手掛ける「ティート トウキョウ(tiit tokyo)」が、江東区青海の東京国際クルーズターミナルでファッションショーを開催した。デビューから10周年の節目であり、コロナ禍を経て、2年ぶりのランウェイショーとなった今回は、新作と過去のアーカイブをミックスし、シーズンを定めない“2021年ショー”として発表。これまでも同ブランドのショーに出演してきた女優の小松菜奈が、モデルとしてランウェイを闊歩した。

全ルックを見る
tiit tokyo 2021年コレクション

「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP
「ティート トウキョウ」2021年ショー
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

日本らしさを「ティート トウキョウ」流に解釈

 ショータイトルは「Wood Message」。草木などの自然の色を使いながら、日本らしさを「ティート トウキョウ」流に解釈して表現したという。それは着物などの分かりやすいジャポニズムではなく、現代に落とし込まれた和モダンの印象。ファーストルックは格子柄のトップスとパンツのセットアップ。柄や色に和の要素がありながらも、ギャザーを寄せたスリーブなどデコラティブな要素を融合している。

「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP
「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP
「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP
「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP

「ティート トウキョウ」が次の10年にやりたいこと

 モチーフも和を意識。水墨画はあえて白黒で表現せずに、色をつけて新鮮に。ネクタイなどジャカードで表現される織柄もドレスとして取り入れて昇華して見せた。

「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP
「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP
「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP
「ティート トウキョウ」2021年ショー Image by FASHIONSNAP

 ショーの後、岩田デザイナーは「過去を振り返るのではなく、前を見て次の10年にやりたいことを考えてこのコレクションを作った。今後もこの(日本的な要素を入れた)アプローチでコレクションを作っていきたいと思う」と語った。

 また会場となった東京国際クルーズターミナルは、昨年9月に新たな首都の玄関口としてオープンし、開業直後には「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」がヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)率いるメンズの21年春夏ショーを行った場所。「東京らしい場所を探し、半年前からここでショーを行うことを決めていたが、ヴァージル(11月に逝去)がショーを開催した地で、開くことができたのは感慨深い」と岩田デザイナーは明かした。

関連記事
「ルイ・ヴィトン」の"旅するショー"が東京に上陸 岩田剛典と体験する21年春夏メンズコレクション

大杉真心(Mami Osugi)
ファッション リポーター

文化女子大学(現文化学園大学)とニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)でファッションデザインを学び、ファッションブランドやセレクトショップで販売職を経験。「WWD JAPAN」で記者として、海外コレクション、デザイナーズブランド、バッグ&シューズの取材を担当する。2019年にフェムテック分野を開拓し、ブランドや起業家取材を行う。21年8月に独立し、ファッションとフェムテックを軸に執筆、編集、企画に携わる。

    世界一周 船の旅 クルーズ 豪華客船へようこそ
    著: 長江天際
    発売日: 2020/02/29
    価格: ¥398(2021/12/14現在)

    最新の関連記事
    Realtime

    現在の人気記事

      次の記事を探す

      Ranking Top 10

      アクセスランキング