お買いモノ

シンプルコーデにプラス1着を、ベストで叶える付け足しファッション

 Tシャツやシャツはシンプルで洗練されたコーデが楽しめつつも、飽きがきやすいもの。アクセサリーを変えるだけの差別化に飽きてしまった方におすすめなのが、ベストをプラスしたコーディネートです。今回は定番のニットベストをはじめ、サイズも様々なバリエーション豊かなメンズのベストをご紹介。1着持っておいて損のないファッションアイテムで秋コーデを楽しんで。

— ADの後に記事が続きます —

 1着は持っていたいブランド「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」のニットベスト。ネイビーとオレンジのラインが品を出しつつも、カットオフの袖口がクールな印象を引き出します。後ろ襟にはブランドの象徴でもある、シグネチャのホワイトステッチも。

 「マルニ(Marni)」のニットベストは、個性溢れるダメージ加工が特徴。クロップドなので、タイトめに着用できるニットをお探しの方におすすめ。無地のTシャツやシャツに合わせるのはもちろん、あえて柄ありのインナーに合わせるのもいいですね。

 上流階級の紳士淑女に向けて最高級のカシミアアイテムを提供し、マリリン・モンローやエヴァ・ガードナーを始めとしたハリウッド黄金期のスターたちに愛された「エヌ・ピール(N.Peal)」のダブルニットベスト。オーガニックカシミア100%の高級素材を使用しているため、もちろん着心地は抜群。ダブルなのでスーツと合わせてもOKです。英国紳士のような、シックで上品なルックが完成します。

 「アレキサンダー マックイーン(Alexander McQueen)」のケーブルニットベストは、ブランドらしい斬新なデザインが一押しポイント。独特な色使いと配色の仕方が、ニットの存在感を引き立てます。インナーにTシャツやシャツを合わせるのはもちろん、1枚で着ても◎。

 シンプルブラックのリブ編みベストは「フェンディ(FENDI)」から。一見シンプルながらも胸元には型押しグラフィック、背面には型押しロゴがあしらわれています。

 軍ものやアウトドアルックがお好きな方におすすめなのが「エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)」のリップストップベスト。大きめポケットがワンポイントとなり、ゆるっとかっこいいルックを叶えます。カーキに近いグリーンカラーは、軍ものらしさも。1着持っていれば、ちょっと付け足したい時に便利です。

 絶妙なカラーバランスがコーデのアクセントとなる「ディーゼル レッドタグ(Diesel Red Tag)」のペイントベスト。アシンメトリーな裾や斜めについたフロントファスナーが個性抜群。オールブラックコーデに組み合わせると、一気に違った印象になること間違いなし。

 全体的に色落ち加工をほどこした、カジュアルなデニムベストは「ヌーン グーンズ(NOON GOONS)」のもの。ノンストレッチデニムなので、デニムの素材感たっぷり。襟のコットンコーデュロイ、そしてコントラストステッチがワンポイントです。Tシャツにラフに羽織るだけでも、一気に垢抜けます。

 ブランドらしいストリート感溢れる「ステューシー(Stussy)」のフィッシングベスト。存在感あるマルチポケットが、アウトドアなムードを演出。ホワイトでもなく、オフホワイトでもない絶妙なカラーがワンポイント。ストリート系のルックがお好きであれば、ぜひ1着持っておきたいデザインです。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング