サングラス選びのポイントは?3つのキーワードで2017年のトレンドを解説

 本格的な夏はすぐそこに。紫外線が気になる季節ですが、サングラス選びはサマーファッションの楽しみの一つ。今年も各社からさまざまなデザインが出そろいました。今回は、2017年のトレンドについて複数のブランドのアイウエアを展開するミラリジャパンに取材。3つのキーワードにまとめて紹介します。

1 ラウンド&オーバーサイズ

 オーバーサイズのトレンドの波が、服だけではなくアイウエアにも押し寄せているようです。今年はサングラスとオプティカルともに、大きめサイズのラウンドシェイプ型アイウエアが豊富。

 ラウンドシェイプは定番化していますが、大きめのデザインにすることで、ゆるい雰囲気とキッチュな可愛さが演出されます。「シャネル」からもラウンドタイプの新作(下:6万円)が登場。ボリューム感のあるヘアスタイルとも相性が良さそうです。

シャネル

 

2 ワンピースレンズ

 「ワンピースレンズ」はその名の通り、一枚レンズを用いたデザイン。近未来的なデザインが特徴です。

「プラダ」の新作 3万6,000円

 「プラダ(PRADA)」からは今年、ワンピースレンズ型のサングラスが豊富に登場しています。一見難しそうなデザインですが、カジュアルなスタイルとも相性抜群。ミラリジャパンでは、アスレジャーなどスポーツテイストを取り入れたファッションとの組み合わせを提案していました。

「プラダ」の新作 4万6,000円

3 メタル・バリエーション

 メタル・バリエーションは、フレームのデザインが特徴的なスタイル。各ブランドのスタイルが反映されたキャッチーで斬新なデザインが印象的です。

 「ミュウミュウ」からは、レンズよりも幅を広くとったフレームが特徴の新作(下:4万2,000円)が発売。顔にフィットするサイズ感でデイリーに使いやすいデザインなので、モードにもカジュアルにも、オシャレの幅が広がりそうです。

MIU MIU