Fashion

武蔵小杉駅直結の商業施設「ららテラス」4月19日開業

三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉イメージ
Image by: 三井不動産
 三井不動産が、東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅直結の商業施設「三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉」を4月19日にオープンする。「街の賑わい」と「日常生活の彩り」をコンセプトに、利便性の高い商業施設としてライフスタイルを提案。神奈川初となる「Afternoon Tea TEASTAND(アフタヌーンティー・ティースタンド)」やシップスの新業態「SHIPS Days(シップス デイズ)」など72店舗が出店する。

 72店舗が出店する「三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉」は4階建てで、店舗面積は約8000平方メートル。各階ごとに「SMART KOSUGI LIFESTYLE(1階)」「TREND & DAILY FASHION(2階)」「CULTURE & DAILY GOODS(3階)」「LIFESUPPORT & BEAUTY CARE(4階)」といったコンセプトを設け、食やファッション、ライフスタイルを提案する。

 1階の「SMART KOSUGI LIFESTYLE」エリアでは、日常生活を彩る食とファッションアイテムなどを展開。アフタヌーンティーが手がけるセルフ・ティーカフェ 「Afternoon Tea TEASTAND」や「LOccitane(ロクシタン)」が出店する。2階の「TREND & DAILY FASHION」には「URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)」や「SHIPS Days(シップス デイズ)」などウィメンズ・メンズファッションや雑貨店舗が揃い、3階は「CULTURE & DAILY GOODS」をテーマに、アウトドアやスポーツアイテムを取り扱うショップで構成。4階の「LIFESUPPORT & BEAUTY CARE」では、医療、住まい情報、生活関連サービス店舗のフロアとして料理教室の「ABC Cooking Studio」やヘアサロン、5つの診療科目が集まり健康をトータルサポートする「ららテラス クリニックモール」を開設される。

■三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉
 所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東 3丁目 1302 番
 地権者:三井都市開発株式会社、東京急行電鉄株式会社、三井不動産株式会社
 運営管理:三井不動産商業マネジメント株式会社
 敷地面積:4,631.54平方メートル(1,401.04坪)
 延床面積:13,922.22平方メートル(4,211.47坪)
 店舗面積:約8,000平方メートル(約2,420坪)
 店舗数:72店舗
 構造規模:鉄骨造(一部鉄筋鉄骨コンクリート)
 駐車台数:78台(荷捌車含む)
 営業時間:10:00~21:00 ※店舗により一部異なる
 開業日:2014年4月19日
 設計:武蔵小杉駅南口地区東街区第一種市街地再開発事業設計共同企業体 (株式会社日本設計・株式会社竹中工務店東京一級建築士事務所)
 施工:株式会社竹中工務店
 交通:東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅直結、JR南武線「武蔵小杉」駅 徒歩 4分、
 JR横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅 徒歩 6分

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング