ナイキ「HTM」のマーキュリアル スーパーフライに新色登場

NIKE FREE MERCURIAL SUPERFLY BY HTM / 21,600円(税込)
NIKE FREE MERCURIAL SUPERFLY BY HTM / 21,600円(税込)
画像: NIKE

 「NIKE(ナイキ)」が「ナイキ フリー マーキュリアル スーパーフライ by HTM」の新色を発表した。6月に開設された新プラットフォーム「NIKELAB(ナイキラボ)」のオープンと同時に発売されたブラックに続くカラー展開。「NIKELAB」やDOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリート マーケット)、そして一部のナイキ取扱店で7月12日に発売される。

 「HTM」は、ナイキ社長兼CEOでデザイナーのマーク・パーカー、FRAGMENT DESIGNの藤原ヒロシ、ナイキデザインの伝説的存在ティンカー・ハットフィールドのデザインコラボレーション。「ナイキ フリー マーキュリアル スーパーフライ by HTM」は、4月に発表された新しいフットボールスパイク「ナイキマーキュリアルスーパーフライ」のイノベーションと機能性、個性をもとに、3人のデザインへの視点を融合してストリート向けに昇華させたアイテムで、「HTM」にとって1年半ぶりの新作として登場。「NIKELAB」で発表後、数時間で完売し、原宿では抽選販売が行われるなど話題を呼んだ。

 「ナイキ フリー マーキュリアル スーパーフライ by HTM」の新作は、ボルトカラーを基調にホワイトソールを差し、かかとの部分にグレーレザーを施すことでプレミア感を加えた新デザインで登場。「ボルト」は「NIKE」にとって重要なパフォーマンスカラーで、2012年に初めてロンドンで初登場して以来、様々なプロダクトに使用されている。価格は21,600円(税込)。