Fashion

名古屋ゼロゲート詳細発表 フォーエバー21やアメリカンイーグルなど5店舗

完成イメージ
完成イメージ
Image by: パルコ

 パルコが8月21日、名古屋市・栄エリアに建設中の「名古屋ゼロゲート」の開業日と出店テナントを発表した。渋谷や心斎橋など全国に広がる同社ゼロゲート事業の5番目となる施設で、規模は過去最大級。出店拡大中の「FOREVER21(フォーエバー21)」や愛知初進出のアメリカンカジュアルブランド「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)」など5店舗が、10月10日に一斉オープンする。

 「名古屋ゼロゲート」は渋谷と心斎橋、道頓堀、広島に続くゼロゲートで、基幹店舗の名古屋パルコをはじめ、多くの大型商業施設や路面店舗が並ぶ大津通に面した一等地に位置する。3フロアのビル1〜2階は高透過ガラスカーテンウォールを用いて透明感、3階は交差点へ張り出した光のフレームで浮遊感を演出し、3つのガラスボックスを積み上げた特徴的なファサードを採用。ショップの区画はそれぞれ大きく取り、ゆったりと開放的なショッピング環境を提供するという。

 出店テナントは、「FOREVER21」と「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS」、今春初上陸した「Stradivarius」、アーバンリサーチのファストファッションブランド「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ)」、 総合スポーツショップ「スーパースポーツゼビオ」の全5店。延床面積は7,500平方メートルで、投資額は16億円。

■名古屋ゼロゲート
 所在地:愛知県名古屋市中区栄3丁目28-11
 建物規模:地上3階
 開業日:2014年10月10日(金)
 営業時間:10:00~21:00

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング