Techable

ナイキ、「プレイステーション」とコラボした光るバスケットシューズ発売へ

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

 

ナイキが、NBAのオクラホマシティ・サンダーに所属するオールスター選手ポール・ジョージとのコラボによるバスケットシューズ「PG2」を発表した。その名のとおり、ソニー・プレイステーションとのコラボでもある本品。ゲーム好きのジョージ選手の意向を、存分に反映したデザインとなっている。

・プレステ感満載のデザイン

ナイキは過去、同じくジョージ選手とのコラボ品「PG-1」を発売。その第2弾となる本作には、プレイステーション4とデュアルショック4コントローラーをほうふつとさせる要素が、随所に散りばめられている。

シューズのベロ部分は、プレイステーションのロゴ入り。押すと、リチウムバッテリーによって、青く光るようになっている。ひもを通すホール部分も、コントローラーをイメージしたカラーリングだ。

20170122te2.jpg

・背面にも楽しい仕掛けが!

仕掛けは、他にもある。シューズの左背面には、PS4用のダイナミックテーマのダウンロードコードを記載。右側には、ジョージ選手の略称として知られる"PG13"が、PS2のフォントでプリントされている。

幼少時から、プレイステーションシリーズの大ファンだというジョージ選手。自称「NBA最大のゲーマー」の1人である彼は、プレイステーションをテーマにしたスニーカーを、ずっと作りたかったという。このモデルには、そんな彼の夢がいっぱいに詰まっている。

ちなみに海外での発売予定は、2月10日。日本展開は、今のところ未定だ。

20170122te3.jpg

souce by NIKE NEWS

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング