Lula JAPAN

注目すべき若きクリエイター -vol.17-「Maria Hlebnikova &Volcia Porakh」

Lula JAPAN

「Lula JAPAN(ルラ シャパン)」のウェブサイト

フォローする:

「Encounter=出逢い。」

世界中に存在する、アーティストたちとの巡り合い。
まだ花を咲かせる前の、若きクリエイターたちの才能を披露する場として。
今回、3月/4月のテーマ「Colors/彩り」を連想させる作品を呼びかけ、
琴線に触れる作品を編集部がピックアップ。
選び抜かれた、フレッシュな感性に心を委ねて。

No.17 "The Myth of the Muse"

Top Photo:
bodysuit by THE BODYSUIT

left−top by PLAYA DE ANZA, shorts by WEEKDAY,right−bodysuit by THE BODYSUIT
top by PLAYA DE ANZA, shorts by WEEKDAY
left−bra and shorts(set) by BLUMMA,right−top by WEEKDAY
left−bodysuit by THE BODYSUIT,right−top by PLAYA DE ANZA, shorts by WEEKDAY
tops and shorts by WEEKDAY


Photography by Maria Hlebnikhova
Styling and Direction by Volcia Porakh
Model by Maria Puig Roca-Sastre

Maria Hlebnikova/Photographer(Saint-Petersburg based)
Volcia Porakh/Illustrator(Barcelona based)
「MUSE(ミューズ)」

この作品では、色と形を通してフェミニティを表現しました。
テーマは「女性であること」、そしてそれがどのようにしてクリエイティブな面に関係してくるのかを追求しています。

ミューズは、他者にインスピレーションをもたらすもの。
ですが、この作品で私たちが掲げるミューズは、クリエイター自身です。
彼女は、彼女の世界観を自ら構築し、自由を表現すべく鮮やかな色合いで描いています。
私たちは、ミューズは受け身になることはなく、他者に夢や儚さを見せるものだと考えます。
ここではその夢を現実のものとして、目に見えるように表現をしました。

彼女が見せる世界は独創的で、それを色として見せている。
それは優しく鑑賞者の心に寄り添い、且つ強い印象を残すのです。

私たちは作品を制作する時、無意識に色を選んでいます。
それは直感的で、特にルールはないのです。

Maria Hlebnikova:
ロシア・サンクトペテルブルクベース出身のフォトグラファー。
母国で建築学を学び、当初からエルミタージュ美術館に通いアートに触れる。
後にベースをスペイン・バルセロナに移し、様々なフォトグラフィープロジェクトに携わる。
www.cargocollective.com/hlebnikovamaria

Volcia Porakh:
バルセロナに拠点を置くファッションイラストレーター。
数々のファッションブランドのアートディレクションや、パターン制作、プリントデザインを担当。
柔らかなタッチで描かれる独創的なイラストレーションは、ファッションシーンだけではなくアートシーンでも人気を誇る。
www.volcia.com

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング