Fashion

ジャスティン・ビーバーが結婚記念写真でセリーヌ着用、妻ヘイリーのドレスは「オフ-ホワイト」がデザイン

ヘイリー・ビーバーのインスタグラムより

 ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)が、インスタグラムでウェディングフォトを公開した。ジャスティンは「セリーヌ(CELINE)」のスーツを着用し、妻ヘイリーのドレスはヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™、以下オフ-ホワイト)」が手掛けた。

— ADの後に記事が続きます —

 ヴァージルによるウェディングドレスは、オフショルダーでバックが腰あたりまで開いたデザイン。繊細な刺繍や小ぶりのパールがあしらわれており、上品な一着に仕立てられ、ベールの端には「TILL DEATH DO US PART.(=死が二人を分かつまで)」の文字をオフ-ホワイトのシグネチャーで施された。ヘイリーは自身のインスタグラムで「私の夢が詰まったドレスをデザインしてくれてありがとう。オフ-ホワイトのデザインチームの美しいドレスを着ることができてとても嬉しいです」とコメントしている。

 また、ジャスティンとヘイリーが着用したウェディングリングは「ティファニー(Tiffany & Co.)」と、完全アポイントメント制のジュエリーブランド「Jadelle Beverly Hills」のものだった。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング