Fashion

冬の銀座に花火舞う「エルメス」の期間限定プレイグラウンドが今年も登場

Image by: FASHIONSNAP.COM

 「エルメス(HERMÈS)」が、12月14日銀座ソニーパークにプレイグラウンドをオープンする。25日までの期間中、花火をテーマにした体験型ゲームを楽しむことができる。

— ADの後に記事が続きます —

 イベントはデジタルグリーティングカードを作成できるスペシャルサイト「エルメスの夢見る花火(HERMÈS Dreams of Fireworks)」と連動した企画で同会場での開催は昨年に続いて2回目。銀座メゾンエルメスのガラスブロックをスクリーンに、両手にシルクのスカーフを掲げた「騎乗の花火師」を投影したプロジェクションマッピングとゲームを展開する。ゲームは案内人の掛け声とともにステージに設置されたレザーの花火筒を振りかざし、打ち上げ花火のスコアを複数対戦で競う。 

 「騎乗の花火師」は1987年にメゾン創業150周年を祝してセーヌ川で打ち上げられた花火行事に由来。船上でトーチを両手に掲げた花火師を模し、トーチをスカーフに持ち替えた像はパリの1号店をはじめ、世界のブティックや銀座メゾンエルメスの屋上に設置されており、会場内にもオブジェが飾られている。

エルメスの夢見る花火 スペシャルサイト

■エルメスの夢見る花火 イベント詳細
期間:2019年12月14日(土)〜12月25日(水)
時間:18:00〜22:00(日祝 18:00〜21:00)
場所:Ginza Sony Park 地上フロア
住所:東京都中央区銀座5-3-1
※プロジェクションマッピングは、天候により中止する可能性あり
※プレイグラウンドは Ginza Sony Park 開園時間(5:00〜24:30)に準じてオープン

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング