Techable

AIが明るさを自動調節してくれる電気スタンド登場

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

人感センサー&AI自動調光モード搭載で、シーンに合わせて「ちょうど良い明るさ」に無段階調整してくれる電気スタンドが登場した。

人感センサーで省エネにも

「EZVALO」は、デスクワーカー、受験生、読書家…頻繁にデスクに向き合う人にとってそれぞれの利用シーンに合った心地よい明るさや色を見つけてくれる電気スタンド。3つのモード×無段階調整で、使用シーン・自分の目に合った快適な明るさを見つけることが可能だ。AIスマート自動調光モードが搭載されており、周囲に合わせて色温度・明るさを補正してくれる。

さらに、赤外線センサーを利用して人体を感知する人感センサーも装備されているので、作業に没頭してライトを付け忘れる心配もなければ、電気を消し忘れる心配もなし。消灯ラグは約15分で、15分間人を感知しなければ自動で消灯してくれるので省エネにも効果的だろう。

AIとアプリで楽々操作

「ベストな明るさなんて分からない!」「調整するのが手間」そう感じる方には、AIスマート自動調光モードがお勧め。周囲環境に合わせて色温度や明るさをちょうど良い具合にAIが補正。手を煩わせることなく、簡単にコントロールできる。また、電源の操作はアプリから可能。万が一ライトを消し忘れて家を出てしまっても安心だ。

また、ソニーネットワークコミュニケーションズも、人感センサーを使ったモーション操作に対応したライト「マルチファンクションライト MFL-2000S」を先月発売。人の動きによる家電のON/OFF、「おはようモード」のアラームを起き上がる動作で止める、「見守りモード」での異常検知と録音、などの機能を備えている。帰宅時に手を洗う前にスイッチやリモコンに触れずに操作できるため、新型コロナウイルスなどの感染予防にも繋がるとして注目されている。

Makuake

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング