向田 邦子 没後40年特別イベント 「いま、風が吹いている」
向田 邦子 没後40年特別イベント 「いま、風が吹いている」
Image by: KIGI

Art

没後40年を迎える向田邦子にフォーカスした特別イベントがスパイラルで開催、展覧会やドキュメンタリー映画の上映など

向田 邦子 没後40年特別イベント 「いま、風が吹いている」 Image by KIGI
向田 邦子 没後40年特別イベント 「いま、風が吹いている」
Image by: KIGI

 没後40年を迎える作家の向田邦子にフォーカスした特別イベント「いま、風が吹いている」が、スパイラルで開催される。会期は2021年1月14日から24日まで。

 向田は1929年東京都出身。映画雑誌の編集者を経て、ラジオの構成作家、テレビ番組の脚本家として活躍し、「寺内貫太郎一家」「阿修羅のごとく」など約1000本の脚本を手掛けた。自身の乳がん発症をきっかけに46歳でエッセイを書き始め、「父の詫び状」を出版。1980年には、小説新潮に連載した短編小説で直木賞を受賞する。1981年に台湾での飛行機事故により51歳で逝去した。

 特別イベントは末妹の向田和子が監修し、展覧会やドキュメンタリー映画の上映、舞台、コンサート、トークショーなどで構成。スパイラル1階のスパイラルガーデンで開催される展覧会は、デザイン事務所キギ(KIGI)が展示品の選出、会場構成、アートディレクションを担当した。向田の愛用品、生原稿、写真など約300点の資料を展示するほか、事前予約制のトークショーの開催を予定している。3階のスパイラルホールでは、作家の角田光代らが出演するドキュメンタリー映画「向田邦子を追いかけて」を上映。また、溝端淳平らが出演する舞台「弔い上げ〜寺内貫太郎33回忌法要」の公演や、向田が生前お気に入りだった曲をセレクトしたコンサート「向田邦子・風のコンサート」が開催される。このほか、1階のMINA-TOでは、著作本をはじめとした書籍約30タイトルを取り扱う期間限定の「向田書店」をオープンし、同じく1階のスパイラルカフェではイベントに関連したメニューを提供する。

関連記事
金沢21世紀美術館で「桶田コレクション」の展覧会、村上隆やカウズなど約50点を公開

■向田 邦子 没後40年特別イベント「いま、風が吹いている」
会期:2021年1月14日(木)〜1月24日(日)
時間:11:00〜20:00 ※会期中無休
会場:スパイラル
住所:東京港区南青山5-6-23
入場料:無料 ※スパイラルホール上映・公演は有料

■展覧会
会期:2021年1月14日(木)〜1月24日(日)
時間:11:00〜20:00 ※会期中無休
会場:スパイラルガーデン(1階)
入場料:無料

■ドキュメンタリー映画「向田邦子を追いかけて」
日時:2021年1月20日(水)15:30/18:30 1月21日(木)12:30/15:30/18:30
会場:スパイラルホール(3階)

■舞台「弔い上げ〜寺内貫太郎33回忌法要」
日時:2021年1月23日(土)14:30/17:00
会場:スパイラルホール(3階)

■「向田邦子・風のコンサート」
日時:2021年1月24日(日)15:00
会場:スパイラルホール(3階)

■トークショー
日時:2021年1月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
会場:スパイラルガーデン(1階)
※事前登録制

■「向田書店」
場所:MINA-TO(1階)

■特別メニュー「ままやセット」
提供場所:スパイラルカフェ(1階)

父の詫び状 (文春文庫 む 1-1)
著: 向田 邦子
メーカー: 文藝春秋
発売日: 2012/09/20
価格: ¥519(2020/10/22現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング