IKEAカタログ イメージヴィジュアル
IKEAカタログ イメージヴィジュアル
Image by: IKEA

Lifestyle

IKEAがカタログの発行終了、70年にわたり展開

IKEAカタログ イメージヴィジュアル Image by IKEA
IKEAカタログ イメージヴィジュアル
Image by: IKEA

 「イケア(IKEA)」が、紙媒体とデジタル版で展開している「IKEAカタログ」の発行を2021年版をもって終了すると発表した。紙媒体の店頭配布は既に終了しており、今後はデジタルツールを活用した情報発信を行っていくという。

— ADの後に記事が続きます —

 IKEAカタログは、1951年に創業者のイングヴァル・カンプラード(Feodor Ingvar Kamprad)が初めて発行。全68ページにわたりスウェーデン語で商品を紹介し、合計28万5000部を配布した。2000年にはデジタル版のIKEAカタログの提供を開始。2016年には、32ヶ国語からなる全69バージョンのカタログ約2億部を50以上の市場で配布した。イケアはカタログ発行の終了理由について「購買行動やメディアのあり方が変化し、IKEAカタログの需要が減ったため」と説明。なお、2021年秋にはホームファニシングにまつわるインスピレーションや知識を紹介するオリジナルブックの発行を予定している。

IKEA新宿 都心型店舗

関連記事
「IKEA新宿」が新宿3丁目に都心型店舗オープン、元フォーエバー21店舗のビルに出店

■イケア:公式オンラインストア

IKEAのすべてがわかる本
著: 北欧スタイル編集部
編集: 北欧スタイル編集部
メーカー: エイ出版社
価格: ¥10(2020/12/08現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング