メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: Hogara

Fashion

豊島が吸水ショーツを発売、女性社員のリアルな声を商品に

メインヴィジュアル Image by Hogara
メインヴィジュアル
Image by: Hogara

 繊維商社の豊島が、女性社員がプロデュースするブランド「ホガラ(Hogara)」を立ち上げた。第1弾商品として「オーガニックコットン吸水型ショーツ」をクラウドファンディングサイト「マクアケ(Makuake)」で販売している。期間は4月20日まで。

こちらもチェック
パジャマ、トレーニングスーツ、ベビーウェア......豊島が最新技術を活用したスマートウェア公開

— ADの後に記事が続きます —

 ホガラは「私たちのほしいもの」をコンセプトに「女性の心地よい毎日のためのブランド」を目指す。女性社員が自ら情報収集や企画を行うことで、リアルな声を商品化に活かすことができるという。

 吸水型ショーツは、吸水速乾シート、吸水シート、防水シート、ショーツ生地の4層構造で、オーガニックコットンの生地に抗菌や消臭、生乾きの臭いを抑える部屋干し効果をもつ豊島の「Repur加工」を施した。デザインはレギュラー(4500円)、フル(4900円)、スリム(3900円)、ボクサー(4900円)の4種で、カラーは「ラナンキュラス」「ネモフィラ」「スターチス」「ブラックチャーム」の4色をラインナップ。パッケージは過剰包装せず、再生可能な紙を用いた。売上の一部はプラン・インターナショナル・ジャパンのガールズ・プロジェクトに寄付される。

フェムテック ポップアップ

関連記事
フェムテック専門店が初のポップアップ開催、伊勢丹新宿店に出店

■ホガラ:商品販売ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング