洗えるトレンチコート
洗えるトレンチコート
Image by: WWS

Fashion

オアシススタイルウェア「WWS」丸洗い可能なトレンチコートとMA-1発売

洗えるトレンチコート Image by WWS
洗えるトレンチコート
Image by: WWS

 オアシススタイルウェアが手掛ける「ダブリューダブリューエス(WWS)」が、新商品「洗えるトレンチコート」(2万6400円)と「洗えるライトMA-1」(1万6500円/いずれも税込)を発売した。オンラインストアおよび公式ストア5店舗で取り扱っている。

WWS ワークウェアスーツ リブランディング

関連記事
ワークウェアスーツがリブランディング、UA重松理氏がディレクションを担当

— ADの後に記事が続きます —

 オアシススタイルウェアは、スーツ型作業着「ワークウェアスーツ(WORK WEAR SUIT)」の名称をダブリューダブリューエスに変更し、今年2月にリブランディングを実施。普遍的かつシンプルなデザインの商品を提供するボーダーレスウェアブランドとして展開し、ディレクションはユナイテッドアローズの重松理名誉会長が担当している。

 新商品には自社オリジナル素材「ultimex/アルティメックス」を採用。洗濯機で丸洗いでき、シワになりにくく、速乾性や撥水性、ストレッチ性などを兼ね備える。トレンチコートは、顧客からダブリューダブリューエスのセットアップの上に着用するビジネス向けのアウターを求める声が多く寄せられたことから開発。重さは677g(Mサイズの場合)と軽量で、ボタンの留め方次第で男性用(右前)・女性用(左前)に前身頃の変更が可能となっている。ベルトにはバックルをつけず、結びやすいシンプルなデザインに仕上げた。長財布が入るフラップポケット、スマホや小物が収納可能なコンシールファスナーポケットなど計4つのポケットをあしらった。カラーはブラック、ダークネイビー、ネイビー、チャコールグレー、ベージュ、オリーブの全6色が揃う。

 洗えるライトMA-1は、昨年9月に発売した人気商品「洗えるMA-1」の中綿なしタイプとして製作。計6つのポケットを配し、高い収納力を備える。左胸ポケットはスマホやキーケースが入る大きさで、左右に内ポケットも配置。撥水性のある生地に合わせて、止水ファスナーを採用するなど、春先の不安定な気候による突然の雨にも対応するという。ブラック、ダークネイビー、オリーブの全3色を展開している。

ワークマン リバーシブルワークスーツ

関連記事
ワークマンから上下で4800円のスーツが発売、裏返すと作業着に

■WWS 公式ストア
八重洲地下街店、ルミネエスト新宿店、新丸ビル店、横浜ポルタ店、大名古屋ビル店

公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング