Beauty

GUのコスメブランドが春夏の新作発表、アイテム数が約3倍に

Update:

【2021年3月25日追加】新作アイテムのスウォッチ画像を追加。

展示会の様子 Image by FASHIONSNAP
展示会の様子
Image by: FASHIONSNAP

 「ジーユー(GU)」のコスメブランド「フォーミーバイジーユー(#4me by GU)」が、2021年春夏シーズンの新作アイテムを発表した。ラインナップ数はデビュー時の約3倍で、アイテムは3月15日の今日から全国のジーユー店舗と公式オンラインストアで取り扱っている。

デビューコレクションのラインナップはこちら
「ジーユー」のプチプラコスメ全種類を紹介 気になる質感やカラーは?

— ADの後に記事が続きます —

 フォーミーバイジーユーは昨年9月にデビュー。「コスメはもっと自由になれる」をコンセプトに、トレンドとベーシックを組み合わせた手に取りやすい価格のコスメをラインナップすることでトータルファッションを提案している。

 新作では「私にやさしく、ラクにかわいく」をテーマに、エフォートレスな雰囲気に仕上がるアイテムを用意。ブランド初の単色アイシャドウ(全8色、590円)やウォーターレジデンス処方を施したロング&カールマスカラ(全4色、790円)、アイブロウマスカラ(全2色、790円)、アイブロウパウダー(全2色、790円)、コントロールカラークリーム(全4色、990円)、超微粒子パウダーを採用したフェイスパウダー(990円)、ハイライト(全2色、990円)をラインナップしている。また、保湿効果のあるティントリップ(全8色、590円)やチューブタイプのクリームアイシャドウ(全4色、590円)、マルチパレット(全4色、1490円)、リップグロス(全3色、790円)は継続展開し、リップグロス以外のアイテムではそれぞれ新色を用意した。

 このほか、ヘアやボディに使えるフレグランスミスト(全4種、790円)とフレグランスハンドクリーム(全4種、790円)を販売。MDを担当する倉智明子氏によると、香りを含めたトータルファッションを提案していく考えだという。また、グッズではアイテムを収納するポーチ4種(790〜1690円)、リップケース(990円)、ミラー(790円)などを展開している。

 ラインナップの大幅な拡充について倉智氏は「購入者のうち約4割が服と併売、約2割がグッズと併売している。"ついで買い"を狙ったことで、客単価の向上を実感した。コロナ禍でもリップが好調で、ティントであるためマスクメイクとの相性が良いことや、保湿効果が高いことが支持されている理由になっていると思う」とコメントしている。また、併売率の高さから取扱店舗の拡大を決定。これまでは大型店や超大型店、オンラインストアのみで展開していたが、ティントリップ、クリームアイシャドウ、マルチパレット、単色アイシャドウ、ロング&カールマスカラ、アイブロウパウダーの6アイテムはジーユーの全店舗でも取り扱うようにした。当面はメーキャップアイテムの開発に注力し、将来的にはカテゴリの拡大なども検討しているという。

GU 吸水ショーツ

こちらもチェック
GUがフェムテック市場に参入、吸水ショーツは1490円

■フォーミーバイジーユー:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング