「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」
「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」
Image by: UNPIATTO.inc

Art

鈴木マサルの大規模展覧会が東京で開催、過去作品から新作まで一挙展示

Update:

【追加情報】緊急事態宣言に伴うイベント等の休業要請を踏まえ、「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」の開催中止が決定。延期開催については未定となっており、詳細が決まり次第公式サイト上で発表するという。

「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」 Image by UNPIATTO.inc
「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」
Image by: UNPIATTO.inc

 テキスタイルデザイナー鈴木マサルの過去最大規模となる展覧会「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」が、東京ドームシティのギャラリー アーモ(Gallery AaMo)で開催される。会期は4月25日から5月9日まで。

関連記事
「鈴木マサルの傘 10周年」が表参道で開催、アルテック東京ストアとコラボした限定スツールも販売

— ADの後に記事が続きます —

 会場では、過去のテキスタイル作品から新作デザインまでを一挙に展示。メインヴィジュアルに使用し、高さ4.3m、横幅8mの特大フォトスポットとして登場する4種類の新作デザインは、同展のために制作した。また、空中にはオッタイピイヌの代表アイテムである傘を約120本展示。鈴木の思考に触れるきっかけとして、デザインができるまでのラフスケッチや直筆の絵画なども披露される。

 このほか、2014年に始動したプロジェクト「富山もよう」の展覧会が、富山県美術館1階のTADギャラリーで開催。「富山のいいもの、もようにしたら、もっと富山を好きになる」を合い言葉に、鈴木が富山の自然や文化をモチーフにデザイン。会場ではインスタレーション作品を披露される。会期は5月17日から6月22日まで。

マチュウ・コプランによる「エキシビジョン・カッティングス」のためのスケッチ (2021年)

関連記事
銀座メゾンエルメスでキュレーターのマチュウ・コプランの展覧会開催、過去展のドキュメンタリー映像も

■鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo
住所:東京都文京区後楽1-3-61
会期:2021年4月25日(日)〜5月9日(日)
時間:10:00〜18:00
料金:一般 900円/学生(中学、高校、大学、専門学生)、シニア(60歳以上) 800円/ペアチケット(入場券2枚セット) 1500円
問い合わせ先:03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)
※最終入館は閉館の30分前まで
※小学生以下無料(単独入場不可)、物販コーナーは入場無料
※再入場不可
公式サイト

■富山もよう展
会場:富山県美術館1階 TADギャラリー
住所:富山県富山市木場町3-20
会期:2021年5月17日(月)~6月22日(火)
時間:9:30~18:00
問い合わせ先:076-431-2711(富山県美術館)
※入館は17:30まで
※毎週水曜日休館
※観覧料無料
公式サイト

服地の基本がわかるテキスタイル事典
監修: 閏間 正雄
メーカー: ナツメ社
価格: ¥2,530(2021/04/08現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング