代表作「三沢の犬」
代表作「三沢の犬」
Image by: ほぼ日

Art

森山大道の展覧会がほぼ日曜日で開催、スナップショット60点を展示

Update:

【追加情報】渋谷PARCO全館休業に合わせて、開催延期が決定。今後の情報については、ほぼ日曜日のTwitterで発信するという。

代表作「三沢の犬」 Image by ほぼ日
代表作「三沢の犬」
Image by: ほぼ日

 写真家 森山大道の展覧会「はじめての森山大道」が、渋谷パルコ8階のギャラリースペース「ほぼ日曜日」で開催される。期間は4月30日から5月30日まで。様々な観点を提示することで、写真や森山に詳しくない人が魅力に気付けるよう会場を構成するという。

— ADの後に記事が続きます —

 展覧会では60点以上のスナップショットを紹介。デビュー作「にっぽん劇場写真帖」に収蔵されている作品のポジフィルムをライトボックスで投影して展示する。このほか、代表作「三沢の犬」に関する森山本人と写真評論家 飯沢耕太郎、作家 大竹昭子、造本家 町口覚、写真家 小林紀晴らの解釈をそれぞれ紹介。また、150冊以上の写真集や雑誌に寄稿した手書きの原稿などを公開する。

 来場者にはオリジナルのしおりと、会場内およびほぼ日のショップで利用できる100円分の買い物チケットを配布。しおりは全5種類で、2012年発行の写真集「LABYRINTH」からデザインを採用した。

草間彌生 自画像

関連記事
草間彌生美術館、モノクローム作品を集めた展覧会開催

■はじめての森山大道
会場:渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」
期間:2021年4月30日(金)〜5月30日(日)
時間:11:00〜20:00
入場料:税込600円
※小学生以下無料
公式サイト

光と影 (森山大道写真集成(4))
著: 森山大道
メーカー: 月曜社
価格: ¥6,600(2021/04/16現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング