Image by: GUCCI

Fashion

グッチがNFTに基づいたデジタルアートを初制作、「クリスティーズ」に出品

Image by GUCCI
Image by: GUCCI

 「グッチ(GUCCI)」が、自社初のNFTに基づいたデジタルアート作品を制作した。「クリスティーズ(Christie's)」が6月3日まで開催しているNFT専用オークション「PROOF OF SOVEREIGNTY: A Curated NFT Sale by Lady PheOnix」に出品しており、入札開始価格は2万ドル(約218万円)。

— ADの後に記事が続きます —

 出品されたのは、グッチの創設100周年を祝ったコレクション「ARIA」にインスピレーションを得て、クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)と、フォトグラファー兼ディレクターのフローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)が共同監督を務めた映像。ARIAの包括的なメッセージで、冬が去った後に花を咲かせるという普遍的な再生の願望を表現した。イーサリアム(Ethereum)でも購入することができ、新型コロナワクチンへの公平なアクセスを目的とした取り組み「COVAX」におけるユニセフの役割を支援するため、収益のすべてをユニセフUSAに寄付するという。

グッチ

関連記事
グッチとバレンシアガがコラボ 両者のロゴやデザインが融合

■クリスティーズ:グッチ作品ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング