Image by: 東京ファッションテクノロジーラボ

Fashion

東京ファッションテクノロジーラボが大阪校を新設、3Dモデリストを育成

 ファッションテック専門スクール「東京ファッションテクノロジーラボ(Tokyo Fashion technology Lab)」(以下、TFL)が、グランフロント大阪に大阪校を新設する。7月に開講を予定しており、社会人に向けたファッションテック人材の育成を行う。現在受講の応募を受け付けている。

Image by 東京ファッションテクノロジーラボ
Image by: 東京ファッションテクノロジーラボ
— ADの後に記事が続きます —

 TFL大阪校では、地方にいながらリモートでの仕事が可能なファッションクリエイター「ファッション3Dモデリスト」の育成をメインとしたコースを開設。関西のファッション産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進や、関西在住で世界中から仕事を請け負うことができるクリエイター育成を図るという。

 3Dモデリストとは、デジタルデータとして制作された2Dの型紙と連動させて3Dデジタルデータのファッションアイテムを制作するクリエイターのことを指す。3Dモデリングをすることでサンプル作成をショートカットし、生産効率の向上を実現する。TFLは3Dモデリストが日本全国にいるファッションクリエイターの新たなキャリアアップになり得ると考え、今後一層拡大する3Dモデリスト需要に対応していくという。

関連記事
村上亮太と岡本啓子がニットスクール「アミット」を神戸に開校、業界の垣根を超えた交流の場に

■TFL大阪校 開講コース
・ファッション3DモデリストExpert-CLO3Dオペレーティブコース-(ファッション3Dモデリスト検定3級対応コース)

・ファッション3DモデリストMaster-デジタルプロダクトコース-(ファッション3Dモデリスト検定2級対応コース)

・ファッション3DモデリストProfessional-アパレル3DCGコース-(ファッション3Dモデリスト検定1級対応コース)

・アパレルパターンBasicコース -2Dパターン&洋服構造-

■スクールガイダンス:案内ページ

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング