Media

インフルエンサーのPR投稿の画像修正報告が義務化、ノルウェーで法案可決

 ノルウェーで、広告や宣伝目的で使用されるSNS投稿に関してインフルエンサーが体型など外見を編集・修正した画像にその事実を示すラベルの表示を義務付ける法律が成立した。違反した場合は罰金が科せられ、最大で懲役刑が処される。

— ADの後に記事が続きます —

 海外メディアの報道によると、編集・修正された体型が若者の美的感覚に悪影響を与えているという研究結果があることから72対15の投票によって法案は可決。フェイスブック(Facebook)やインスタグラム(Instagram)、ティックトック(TikTok)、ツイッター(Twitter)など全てのSNSが対象だが、広告だけでなく全ての投稿への適用を求める声もあるという。

オルビス ステマ 謝罪

関連記事
オルビスがステマ疑惑を受けて謝罪、従業員が美容系インフルエンサーとして商品を紹介

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング