FACETASM #001 - Drip Painting
FACETASM #001 - Drip Painting
Image by: FACETASM

Art

ファセッタズム初のNFT作品が約132万円で落札、アーカイヴグラフィックを使用

 デザイナー落合宏理が手掛ける「ファセッタズム(FACETASM)」が、アート活動の一環として初のNFT作品「FACETASM #001 - Drip Painting」を制作した。NFTマーケットOpenSeaに出品を開始し、約132万円で落札された。

わかりやすい わかりやすく 簡単 NFT 解説 絵でわかる

関連記事
【連載:知ったか脱却NFT入門】〜第1話〜ファッション業界にもNFTの波?NFTって結局なんなんだ?

FACETASM #001 - Drip Painting Image by FACETASM
FACETASM #001 - Drip Painting
Image by: FACETASM

 作品は、ファセッタズムの2018-19年秋冬コレクションで採用されたアーカイヴグラフィックやテキスタイルをベースに製作。ドリップペインティングを大胆に施したデザインとなっている。デザイナーの落合は「今後もNFTに限らずブランドの新しい表現としてアート活動を継続的にしていきたいと考えています」とコメントしている。

デジタルアートでわかるNFTの仕組み
著: 瑛太 表紙デザインaimi
発売日: 2021/05/03
価格: ¥350(2021/07/13現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング