Image by: UltraSuperNew Gallery

Art

日本初のフィジカルNFTアート展開催、原宿のウルトラスーパーニューギャラリーで開催

Image by UltraSuperNew Gallery
Image by: UltraSuperNew Gallery

 日本初のフィジカルでのNFTアート展覧会「クリプトーキョー(CrypTOKYO)」が、原宿のウルトラスーパーニューギャラリーで開催される。展示作品は、NFT主要マーケットプレイスBlockchain Art Exchangeの専門家たちと、 NFTのメンバーシップサイトGrowYourBaseの協力のもとキュレーション。会期は、6月26日から7月11日までと、7月17日から22日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同展では、フォトグラファーの米原康正や、彫師のIchi Hatano、NFT作品が約75億円で落札されたデジタルアーティストのBeeple、東京を拠点に活動するフランス人イラストレーター ボチボチ(Botchy-Botchy)など国内外のアーティスト作品を展示。また、GIFから始まりトラッシュアートやヴェイパーウェイヴを通じて、3Dやコンセプトスタイルにたどり着いたNFTの歴史を紹介する。

■CrypTOKYO
会期:2021年6月26日(土)〜7月11日(日)/7月17日(土)〜22日(木)
住所:東京都渋谷区神宮前1-1-3
会場:ウルトラスーパーニューギャラリー
開館時間:11:00〜18:00
定休日:月曜

デジタルアートでわかるNFTの仕組み
著: 瑛太 表紙デザインaimi
発売日: 2021/05/03
価格: ¥350(2021/06/08現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング