アンヌ・イダルゴ パリ市長が着用したディオール ロングドレス
アンヌ・イダルゴ パリ市長が着用したディオール ロングドレス
Image by: DIOR公式サイトより

Fashion

オリンピック閉会式 パリ市長はディオールのドレスで五輪旗を引継ぎ

 8月8日夜に行われた東京オリンピック閉会式の後半、次回2024年大会の開催地であるパリ市のアンヌ・イダルゴ市長が「ディオール(DIOR)」を着用して「フラッグ・ハンドオーバー・セレモニー」に参加した。

東京オリンピック 閉会式

閉会式の衣装は?
東京オリンピック閉会式パフォーマー衣装のテーマは「東京の縮図」、ダブレットやマメクロなど着用

アンヌ・イダルゴ パリ市長が着用したディオール ロングドレス Image by DIOR公式サイトより
アンヌ・イダルゴ パリ市長が着用したディオール ロングドレス
Image by: DIOR公式サイトより
— ADの後に記事が続きます —

 イダルゴ市長が着用していたのは、フランスを代表するクチュールメゾンであるディオールのロングドレス。深いネイビーのデニムのような表面感のテクニカルコットンを使用し、Vネックのすっきりとしたショートスリーブとスカート部分のエレガントなフレアシルエットが特徴。共地の細いベルトには「CD」の金具があしらわれている。

 同じくセレモニーに参加した東京都の小池百合子知事は水色の色留袖で、格式高い和の装い。日本とフランス、それぞれの象徴的なスタイルが華やかさを添えた。小池都知事が五輪旗を振り、IOCトーマス・バッハ会長を経てイダルゴ市長に引き渡すとパリの中継映像が流れ、3年後のパリ大会に向けて注目と期待を集めた。

パリと生きる女たち
著: ジャンヌ・ダマス、ローレン・バスティード
翻訳: 徳山素子
ブランド: KTC中央出版
メーカー: アノニマ・スタジオ
発売日: 2020/08/05
価格: ¥2,200(2021/08/09現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング