Top photo:Inside is Light, 2021, Oil on canvas, 148 x 112 cm ©Teodora Axente
Top photo:Inside is Light, 2021, Oil on canvas, 148 x 112 cm ©Teodora Axente

Lula JAPAN

テオドラ・アクセンテがアジア初個展を開催 ルーマニアのクルージュ=ナポカを拠点に活動

Lula JAPAN

「Lula JAPAN(ルラ シャパン)」のウェブサイト

フォローする:

Top photo:Inside is Light, 2021, Oil on canvas, 148 x 112 cm ©Teodora Axente
Top photo:Inside is Light, 2021, Oil on canvas, 148 x 112 cm ©Teodora Axente

ルーマニアのクルージュ=ナポカを拠点に活動するアーティスト Teodora Axenteのアジア初となる個展「Listen How the Horns are Growing」が、104GALERIEにて9月11日(土)までアポイント制で開催中。

— ADの後に記事が続きます —
Detail of a Deer, 2021, Oil on canvas, 19 x 25 cm ©Teodora Axente
Detail of a Deer, 2021, Oil on canvas, 19 x 25 cm ©Teodora Axente

Teodora Axenteは、現実世界と想像の世界という領域、そして物質と精神という二元性について一貫して取り組んできた。

ルーマニア第2の都市・クルージュ=ナポカは、近年名だたるアーティストを続々と輩出してきたことで「クルージュ・スクール」として国際的に知られており、その後継者と位置づけられる次世代の中でも、彼女は現在のクルージュ・スクールを代表するアーティストの1人となっている。

以前は自身が衣装制作・空間演出した写真をもとに絵画作品を描いていたAxente。

一方で近年は、古典的な肖像画からの引用を用いて歴史や宗教、神話に登場する要素を、デジタルコラージュによって1度再構築したのちキャンバスに描く方法で作品制作を行っている。

Inside is Light, 2021, Oil on canvas, 148 x 112 cm ©Teodora Axente
Inside is Light, 2021, Oil on canvas, 148 x 112 cm ©Teodora Axente

今展では、中~大型のキャンバス作品と小作品の新作の合わせて10点を展示。

角が生え変わることで成長する鹿が再生のシンボルとして描かれ、半身が鹿と同化した人物や、人と鹿が共生する空間などになぞらえて、神聖な存在や人間の複雑な内面が表現されている。

意識という領域を比喩や物語で捉えた作品たち。

古典的できらびやかな幻想世界へ引き込まれて。

104GALERIE
03-6303-0956

【Teodora Axente “Listen How the Horns are Growing”】
DATE:9月11日(土)まで開催中
※アポイント制
※日曜、祝日休廊
TIME:12:00pm~5:00pm
PLACE:104GALERIE
ADDRESS:東京都目黒区青葉台1-20-4 FORCEビル 地下1階
※8月より移転
WEBSITE:104galerie.com/exhibitions/listen-how-the-horns-are-growing/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング