G-SHOCKの初代モデル「DW-5000C」
G-SHOCKの初代モデル「DW-5000C」
Image by: カシオ計算機

Fashion

Gショックの復元サービスが開始、初代モデルなど廃盤モデルが対象

G-SHOCKの初代モデル「DW-5000C」 Image by カシオ計算機
G-SHOCKの初代モデル「DW-5000C」
Image by: カシオ計算機

 カシオ計算機が、「Gショック(G-SHOCK)」の保守対応を終了したモデルの中で特に要望の多い8機種を対象に復元サービスを期間限定で開始した。期間は10月5日から2022年1月18日まで。一人一人に寄り添ったサービスを展開することで、ファンとの絆を強めることを目的としている。

— ADの後に記事が続きます —

 対象モデルは、初代モデル「DW-5000C」や、初代モデルのデザインを引き継いだロングセラーモデル5600シリーズの第1弾「DW-5600C」、「WW-5100C」「DW-5200C」「WW-5300C」「DW-5800C」「DW-1983」「SWC-05」の8機種。ベゼル(飾りビス含む)、バンド、電池の交換に対応し、時計台座に初代モデル開発者の伊部菊雄のメッセージとサインを記したオリジナルパッケージが付属する。価格は税込1万560円。特設サイトで、申し込みを受け付けている。

G'zOne KDDI 

関連記事
KDDIから新たに4G LTEケータイ2機種が登場、カシオデザインの「G'zOne TYPE-XX」発売

■Gショック レストアサービス
受付期間:2021年10月5日 ~ 2022年2022年1月18日 ※申し込み多数の場合、早期終了の可能性有特設サイト

カシオGショック大図鑑 (グリーンアロー・グラフィティ)
著: Gショックファンプロジェクト
メーカー: グリーンアロー出版社
価格: ¥549(2021/10/05現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング