Beauty

ポーラ最高峰「B.A」の新リキッドファンデ 内側は潤って表面はサラサラに

 「ポーラ(POLA)」が、最高峰ブランド「B.A」の新商品として「B.A リキッドファンデーション」と、化粧下地・美容液「B.A デイセラム リキッド」を2022年3月1日に発売する。夏の過酷な肌環境に着目し、粉体を使ってオイルの中に水分を分散させる独自の「パウダーエマルジョン設計」を開発。水分を抱えこみながらも表面はさらさらとした仕上がりを実現した。

— ADの後に記事が続きます —

 ファンデーションは、新製品の肝となるパウダーエマルジョン設計は、珪藻土の特性に着想を得て開発。オイルの中にある美容成分を含んだ水分を粉体で乳化し、肌に塗布すると美容成分を含んだ水分が肌に潤いを与える。油分と水分が揮発することで、膜表面に粉体が残り多孔構造の膜を作る。これにより、表面はさらっとした仕上がりでありながら潤いが続く。また、膜表面に残っている粉体が汗をはじき、くずれやくすみにくくなる仕組みだ。カラーは6色展開で、価格は各税込1万2100円。

 美容液下地は、通常は化粧崩れの原因となる汗と混ざると膜がゲル状に変化し、皮脂と混ざることで光を拡散する膜へとさらに変化。各層のイオンバランスと整える成分も取り入れることで、各層の状態を整えて潤いを長時間持続させる。価格は税込9900円。

 いずれも同シリーズのスキンケアと共通の、複合保湿成分「先人穀ロスマ」や、ふっくらとしたはり感をサポートする美容成分「ゴールデンLP」などのポーラオリジナルの成分を取り入れ、スキンケア効果も兼ね備えた。香りは「シプレフローラルグリーン」を採用し、春夏シーズンでも爽やかな使い心地を演出する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング