senken plus

ファーストリテイリングが難民の越冬支援、冬物衣料100万点寄贈

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

 ファーストリテイリングは、アフガニスタン難民など世界の難民や国内避難民の越冬支援のため、ユニクロの「ヒートテック」やアウターなど100万点(10億円相当)を超える冬物衣料を国連難民高等弁務官事務所(UNCHR)に寄贈する。同時にUNCHRの要請に応じ、アフガニスタン難民の越冬支援として、80万ドル(9200万円)をUNCHRに寄付する。

 アフガニスタンと周辺地域は、冬に最低気温が氷点下となる場合もあり、多くの難民が新型コロナウイルス感染や干ばつなどの自然災害、食糧危機などのリスク下で暮らしている。

 ファストリが寄贈する支援物資はUNCHRを通じてアフガニスタンやイラクなどの難民、国内避難民に届けられ、寄付金は女性や子どもを中心に、毛布、ソーラーランタン、テント用断熱キットなど、寒さから身を守るのに必要な支援物資提供などに活用される。

 ファストリは、01年のアフガニスタン難民への衣料支援に始まり、06年からはUNCHRと連携して世界の難民・国内避難民へ継続して衣料支援してきた。これまでに世界79カ国・地域の難民・国内避難民にUNCHRや世界中のNPO(非営利組織)、NGO(非政府組織)を通じて4619万点以上のリサイクル衣料などを届けた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング