Image by: 資生堂

Beauty

資生堂が創業150周年で企業広告や周年ロゴを発表 特別サイトや銀座本店で1年を通じて発信

 2022年、創業150周年を迎える資生堂が、企業理念「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD」のもと、「美」の力を通じて、サステナブルな社会の実現を目指す取り組みを新たに発信する。1月5日から企業広告や周年記念のロゴを刷新。スペシャルサイトや資生堂銀座本店では150周年にかかわる企業活動やイベントなどを1年を通して発信する。

Image by 資生堂
Image by: 資生堂
— ADの後に記事が続きます —

 資生堂は1872年に民間洋風調剤薬局として東京・銀座に創業し、2022年に150周年を迎える。新たな企業広告では「美しさとは、人のしあわせを願うこと。」をメインコピーに、モデルの近藤華を起用し、未来の宇宙での美容体験を表現しした広告を展開。いつ、どこにいてもアクセス可能なバーチャルカウンセリングサービスを受けているといった、パッケージレスの未来のスキンケアをイメージした。

 150周年ロゴは、コーポレートカラーの資生堂レッドを基調とし、多様な色で構成することで、共生・調和・多様性を表現。新しい時代の期待感を込めた幕が開け軽やかな布がはためく瞬間をデザインしている。

 資生堂銀座本店「SHISEIDO THE STORE」で開催するイベント「A BEAUTIFUL JOURNEY」では、150周年の限定品の展示や、スタンプラリー、美容レッスンなど、「美」を体験できる様々なコンテンツを用意。1階のヘリテージゾーンでは、年間を通じて異なるテーマの展示を行う。第1回は、資生堂が提案する生活美学を具現化したライフスタイルシーンやアーカイブ、かつての銀座の風景などを3月15日まで展示している。

 また1月21日から150周年記念商品のオイル状美容液「万物資生 LIFE DEW」(120mL、税込4950円)を数量限定で販売する。様々なライフスタイルに合うように、使うタイミングや使用方法などを規定せず、自由な美容体験を提案。そのほか、「A BEAUTIFUL JOURNEY」を記念した特別なメニューや、トークイベントも実施する。

150周年スペシャルサイト

「A BEAUTIFUL JOURNEY」特設サイト

美と、美と、美。 資生堂のスタイル展
監修: 資生堂・資生堂企業資料館
編集: ブルーシープ
イラスト: KIGI
ブランド: ブルーシープ
メーカー: ブルーシープ
発売日: 2019/09/28
価格: ¥3,668(2022/01/05現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング