Orveon ロゴ
Orveon ロゴ
Image by: Orveon

Beauty

「ベアミネラル」「ローラ メルシエ」など3ブランドで新会社 米プライベートエクイティファンドが資生堂から買収で

Orveon ロゴ Image by Orveon
Orveon ロゴ
Image by: Orveon

 アメリカのプライベートエクイティファンドAdvent International Corporation(以下、Advent社)が、資生堂から取得した「ベアミネラル(bareMinerals)」「ローラ メルシエ(LAURA MERCIER)」「バクサム(BUXOM)」を所有する新会社Orveonを設立した。Advent社は今年8月、資生堂の連結子会社Shiseido Americas Corporationと3ブランドの買収について発表。同取引は12月6日に完了した。

関連記事
資生堂が「ベアミネラル」「ローラ メルシエ」「バクサム」を770億円で売却

— ADの後に記事が続きます —

 Orveonの代表者代表取締役には、美容・化粧品業界で30年以上にわたる経営経験をもつパスカル・ホウディ(Pascal Houdayer)氏が就任。同氏は「私たちはOrveon と共に、連帯、完全な誠実、善意 の行動主義を特徴とする、全く新しい美容会社を世界にお届けする旅へ出発します。私たちは、エネルギッシュなこれらのブランドをまとめ、革新的な進化の時代へ進むつもりです。それがカテゴリーの障壁と社会の慣習を破り、持続可能なフェイスケアのエキスパートを構築することにつながるでしょう。私はチームの一員として、この業界と消費者が良い変化を目指す提唱者となれ る領域を作ることに、誇りを感じます」とコメントしている。

 日本では今後、ベアミネラルはOrveon傘下として運営。ローラ メルシエは、資生堂が販売代理店として引き続き運営を担う。なお新会社設立に伴い、3ブランドの従業員および企業サポート部門に従事する約350人が、資生堂からOrveonに移籍した。

 Advent社の今回の買収は、2020年1月の高級ヘアケアブランドオラプレックス(Olaplex)の買収に続くもの。

 資生堂は2010年にベアミネラルとバクサムを運営するベアエッセンシャル社を17億ドル(約1800億円)で取得し、2016年にローラ メルシエなどを保有するガーウィッチ社を買収。新型コロナウイルスの影響などを考慮しスキンケア領域をコアとする事業構造の転換を図り、成長戦略の一環として3ブランドの売却に踏み切った。このほか、同社は「ツバキ(TSUBAKI)」などのパーソナルケア事業を譲渡、「ドルチェ&ガッバーナ ビューティー(Dolce&Gabbana Beauty)」のライセンス契約の一部解消も決定している。

関連記事
資生堂のパーソナルケア事業を運営する新会社が経営戦略を発表 中国・アジア戦略を強化しIPOも視野に

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング