資生堂クリエイティブ
資生堂クリエイティブ

Beauty

資生堂、クリエイティブ部門を分社化 初代・福原社長が設立した意匠部の考えを継承

 資生堂が、広告宣伝、化粧品パッケージデザインなどを手がけるクリエイティブ部門を100%子会社化し、資生堂クリエイティブを1月に設立した。

資生堂クリエイティブ
資生堂クリエイティブ
— ADの後に記事が続きます —

 資生堂クリエイティブは、資生堂の初代社長福原信三が1916年に設立した、ポスター、パッケージ等のデザイン及び宣伝広告の企画担当部門「意匠部」の「感性に基づくクリエイティブこそが企業価値を創り出す」という考え方を大切にしながら、新たな未来の美をデザインする新会社。社会との関わりや存在意義を示す「PURPOSE」を「美の力、クリエイティビティの力を信じ、世界に感動をもたらす。」とし、ブランドと人との結び付きや美を楽しむ体験の創造、人々の心を豊かにする会社を目指す。シンボルマークは、新しい時代の風をいっぱいに受けてピンと張る帆をイメージしたという。

資生堂 発表

関連記事
2022年春夏は色気がありながらヘルシーで意思のあるヘアメイク 資生堂がトレンド発表

■資生堂クリエイティブ:公式サイト

美と、美と、美。 資生堂のスタイル展
監修: 資生堂・資生堂企業資料館
編集: ブルーシープ
イラスト: KIGI
ブランド: ブルーシープ
メーカー: ブルーシープ
発売日: 2019/09/28
価格: ¥3,368(2022/01/17現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング