「ビーツ・パー・ミニット」のデビューコレクション
「ビーツ・パー・ミニット」のデビューコレクション
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

ゴルフウェア好調のTSIから新ブランド「ビーツ・パー・ミニット」がデビュー、ゴルフ初心者に訴求

 TSIホールディングスが展開する「ナノ・ユニバース(NANO universe)」から、ゴルフウェアブランド「ビーツ・パー・ミニット(beats per minute)」が2022年春夏シーズンにデビューする。ナノ・ユニバースのリブランディングにあわせて新たに立ち上げたもので、3月から一部のナノ・ユニバース店舗やオンラインストアなどで順次取り扱いを開始する。

ナノ・ユニバース リブランディング 中田浩史

リブランディングの全貌は?
ナノ・ユニバースが3年がかりのリブランディング始動、新クリエイティブディレクター中田浩史のヴィジョンとは?

「ビーツ・パー・ミニット」のデビューコレクション Image by FASHIONSNAP
「ビーツ・パー・ミニット」のデビューコレクション
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 ビーツ・パー・ミニットは、ゴルフ初心者も気軽に着ることができる"入門編ライン"という位置付けでゴルフアイテムを展開。イメージロゴはゴルフの正装スタイルをリスペクトしながら、ストリートの断片を感じられるようなデザインにしたといい、ブランドを象徴するアイコンとしてグリーンのインコをあしらった。主要な購買層はゴルフを始めたばかりの20〜30代を想定。ブラックやグレー、ホワイトなどシンプルなカラーパレットを採用し、タウンユースにも取り入れやすいスタイリッシュなデザインに仕上げた。

「ビーツ・パー・ミニット」のデビューコレクション Image by FASHIONSNAP
「ビーツ・パー・ミニット」のデビューコレクション Image by FASHIONSNAP

 商品開発では、ゴルフウェアブランド「パーリーゲイツ(PEARLY GATES)」などTSIホールディングス内のブランドメンバーにデザイン面・生産面で協力を仰ぎ、ビーツ・パー・ミニットの立ち上げチームを編成。同社が強みとするゴルフウェアブランドで培ったノウハウを生かし、デビューシーズンとなる2022年春夏はウェアや雑貨など約50型を展開する。構成比はメンズ7割、ウィメンズ3割。1万円以下のポロシャツを用意するなど、同社が扱っている他のゴルフブランドよりも比較的手に取りやすい価格帯を設定したという。

TSIホールディングス

関連記事
TSIホールディングスがOMO推進、ナノ・ユニバース3店舗で実証実験を開始

アパレルに未来はある
著: 川島蓉子
メーカー: 日経BP
発売日: 2021/12/10
価格: ¥1,760(2022/01/26現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング