Image by: AUTRY

Fashion

アメリカ発スニーカーブランド「オートリー」が日本上陸 売上の一部は自由の女神像の修復費に

 アメリカ発のスニーカーブランド「オートリー(AUTRY)」が、日本に上陸する。「ストーンアイランド(Stone Island)」などを扱う豊田貿易が国内代理店となり、国内発売は6月を予定している。メンズアイテムはアトモス(atmos)銀座とバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)各店、ウィメンズアイテムはジャーナルスタンダード ラックス(JOURNAL STANDARD LUXE)、バーニーズ ニューヨーク各店、シンゾーン(Shinzone)、阪急梅田店で取り扱う。

Image by AUTRY
Image by: AUTRY
— ADの後に記事が続きます —

 オートリーは1982年にアメリカ・テキサス州で誕生。ブランドロゴに正式なアメリカ国旗を入れることを認可されたブランドとして知られる。1985年に発売したアイコンモデル「メダリスト」はアメリカの雑誌で最も優れた靴として紹介され、北米市場で知名度を高めた。1990年代以降は長らくブランドを休止していたが、「グッチ(GUCCI)」や「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」でCEOを歴任したパトリツィオ・ディ・マルコ(Patrizio di Marco)氏がエグゼクティブ・チェアマンに就任し、2019年に再始動を果たした。2022年春夏コレクションではリニューアルした「メダリスト」を発表。現在、同ブランドはヨーロッパ各国や北米の百貨店、セレクトショップで取り扱いがあり、再始動から3年間で順調に売り上げを伸ばしているという。

 日本国内では、アイコンモデルの「MEDALIST LOW」シリーズ(2万5300円〜3万1900円)をはじめ、クラシックな「DALLAS LOW」(2万7500円/いずれも税込)など6型を販売する。売上の一部はニューヨーク自由の女神像の修復費として寄付される。

■取り扱い店舗
メンズ:atmos銀座、BARNEYS NEW YORK各店
ウィメンズ:JOURNAL STANDARD LUXE、BARNEYS NEW YORK各店、Shinzone、阪急梅田店
■AUTRY:Instagram

ナイキエア ジョーダン 1の新作「Rebellionaire」

関連記事
ナイキ「エア ジョーダン 1」新作発売 着用禁止となった伝説のシューズを称える

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング