Image by: FashionStudies®

Fashion

ケイスケヨシダやピリングスのデザイナーが登壇、東コレを振り返る「座学019」が開催

 coromozaとFashionStudies®が5月14日、トークイベント「座学019 2022年秋冬 東京コレクションを振り返る」をワールド北青山ビル2階のセミナールームで開催する。会費は一般2000円、大学生・専門学校生1000円で、Peatixで申し込みを受け付けており、イベントの様子は下記埋め込み画面でライブ配信される。

Image by FashionStudies®
Image by: FashionStudies®
— ADの後に記事が続きます —

 座学019では東京でコレクションを発表したデザイナーやジャーナリスト、編集者らが登壇する。モデレーターは前回に引き続き、ビームス(BEAMS)創造研究所シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義が担当。「タナカ ダイスケ(tanakadaisuke)」の田中大資とフリーランスで活動するウェブエディター・ライターの佐藤亜都、「リコール(Re:quaL≡)」の土居哲也とパルコのメディア「ACROSS」の編集部編集長を務める高野公三子、「ピリングス(pillings)」の村上亮太とファッションジャーナリストのマスイユウ、「ハルノブムラタ(HARUNOBUMURATA)」の村田晴信と繊研新聞社の須田渉美、「ケイスケヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」の吉田圭佑と雑誌「QUOTATION」のファッションディレクターで麥田俊一が対談形式で2022年秋冬の東京コレクションを振り返る。なお、追加情報は公式サイトで随時更新される。

ケイスケヨシダ2022年秋冬コレクション

関連記事
コレクションとはデザイナーによる半年間の日記——「ケイスケヨシダ」新作で普遍的な新しさを表現

■座学019 2022年秋冬 東京コレクションを振り返る
内容
田中大資 tanakadaisuke デザイナー × 佐藤亜都 フリーランス ウェブエディター/ライター
土居哲也 RequaL≡ デザイナー × 高野公三子 パルコ「ACROSS」編集部編集長
村上亮太 pillings デザイナー × マスイユウ ファッションジャーナリスト
村田晴信 HARUNOBUMURATA デザイナー × 須田渉美 繊研新聞社
吉田圭佑 KEISUKEYOSHIDA デザイナー × 麥田俊一 雑誌『QUOTATION』ファッションディレクター

開催日:2022年5月14日(土)
時間:16:00〜(約3時間)
会場:ワールド北青山ビル2階 セミナールーム
住所:東京都港区北青山3-5-10
会費:2000円(一般)/1000円(大学生・専門学校生)
申込先:Peatix
※高校生・中学生以下は無料

ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会
著: 島根県立石見美術館、国立新美術館
メーカー: 青幻舎
発売日: 2021/04/10
価格: ¥3,850(2022/05/09現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング