Untitled, 2022, Acrylic on Canvas, 1397 x 2794mm, (SAF626)
Untitled, 2022, Acrylic on Canvas, 1397 x 2794mm, (SAF626)
Image by: Courtesy of the Artist and Library Street Collective

Art

カウズのアシスタントを務めたサム・フリードマンが日本初の個展を原宿で開催 新作を展示

 ニューヨークを拠点に活動する現代アーティストサム・フリードマン(Sam Friedman)の日本初となる個展「ルーム・サービス(Room Service)」が、原宿のギャラリー「ザ マス(The Mass)」で開催される。期間は5月28日から6月26日まで。

Untitled, 2022, Acrylic on Canvas, 1397 x 2794mm, (SAF626) Image by Courtesy of the Artist and Library Street Collective
Untitled, 2022, Acrylic on Canvas, 1397 x 2794mm, (SAF626)
Image by: Courtesy of the Artist and Library Street Collective
— ADの後に記事が続きます —

 サム・フリードマンは、1984年ニューヨーク生まれ。ニューヨークの芸術大学「Pratt Art Institute」でコマーシャルアートやイラスト、タイポグラフィーを学び、企業のコマーシャルアートを手掛ける仕事などを経て、カウズ(KAWS)のスタジオ・マネージャーを務めた。独立後は、米国をはじめとした世界各地で個展を開催している。自身が住むニューヨーク州北部の自然の風景からインスピレーションを受け、時間や直線的なものが持つ概念に抵抗し、自然界に見られる有機的な要素や質感を反映した抽象的な作品作りを行っている。

 同展では、フリードマンの初期の具像作品の中から生まれた「Cave Painting」シリーズの作品を中心に展示。大型の円形キャンバスを用いた大作や、複数のキャンバスに渡って描いた連作などを新作として発表する。

ライカとオラファー・エリアソンのコラボレーションによる双眼鏡「ライカ トリノビット8×40 “LIFE edition”」

関連記事
ライカがオラファー・エリアソンとコラボ、ネオングリーンの双眼鏡を250台限定発売

■Sam Friedman「Room Service」
会期::2022年5月28日(土)〜2022年6月26日(日)
会場:The Mass
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1
営業時間:12:00 - 19:00
休館日:月曜日、火曜日
問い合わせ:03-3406-0188.

Casa BRUTUS特別編集 日本の現代アート名鑑100 (MAGAZINE HOUSE MOOK)
メーカー: マガジンハウス
発売日: 2022/04/05
価格: ¥1,650(2022/05/16現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング