ヴェンキ 大丸京都店の店頭イメージ
ヴェンキ 大丸京都店の店頭イメージ
Image by: ヴェンキ

Food

「ヴェンキ」大丸京都店が6月にオープン ピスタチオを使用した新フレーバーの先行販売も

 イタリア発のチョコレート・ジェラートブランド「ヴェンキ(Venchi)」が、京都初出店となる大丸京都店を6月17日にオープンする。

ヴェンキ 大丸京都店の店頭イメージ Image by ヴェンキ
ヴェンキ 大丸京都店の店頭イメージ
Image by: ヴェンキ
— ADの後に記事が続きます —

 ヴェンキは、1878年にイタリアで創業したチョコレートブティック。2007年からジェラートのレシピ開発をスタートさせ、天然由来の成分を中心に原料を厳選し、合成香料、着色料、添加物の使用を抑えたジェラートづくりを行っている。現在は世界に135を超える直営店を構えており、国内には1号店の銀座店を含む11店舗を展開している。

関連記事
イタリア発のチョコレートブランド「ヴェンキ」日本1号店が銀座にオープン

 親店舗は、5月から6月にかけて大規模なリニューアルが行われている地下1階の洋菓子売場に出店する。売場面積は20.2平方メートル。店頭では、ヴェンキの定番商品である1グラムあたり税込17.3円の計り売りチョコレート「PICK&MIX」や、チョコレートを詰め合わせたギフトボックス(3456〜5940円)のほか、ジェラート(702〜1080円)やジェラートシェイク(540〜756円/いずれも税込)をラインナップする。

 オープンに伴い、ジェラートの新フレーバー「ブロンテ グリーン ピスタチオ」を他の店舗に先駆けて発売。ミルク不使用のウォーターベースで仕上げた同フレーバーは、シチリア島ブロンテ産の希少なグリーンピスタチオを使用しており、ピスタチオそのものの風味を楽しむことができるという。

ノーレーズンサンドイッチの新作「サマーレモンクリーム」

こちらもチェック
平野紗季子によるノーレーズンサンドイッチ、新作フレーバー「サマーレモンクリーム」を限定発売

■ヴェンキ 大丸京都店
営業開始日:2022年6月17日(金)
住所:京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地 大丸京都店 地下1階
営業時間:10:00〜20:00
売場面積:20.2平方メートル

ジェラート教本
著: 根岸清
メーカー: 旭屋出版
価格: ¥3,300(2022/05/18現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング