GROOVE XのCCOに就任した藤原ヒロシ氏
GROOVE XのCCOに就任した藤原ヒロシ氏
Image by: GROOVE X

Technology

藤原ヒロシがロボットベンチャー GROOVE XのCCOに就任、新モデル「LOVOT 2.0」を発売

 家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」事業を展開するロボットベンチャー GROOVE Xが、5月26日付で藤原ヒロシをチーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)に起用したと発表した。同氏が、CCOに就任するのは今回が初。これに伴い、同社は公式サイトをリニューアルし、YouTubeで新ブランドムービーを公開した。

GROOVE XのCCOに就任した藤原ヒロシ氏 Image by GROOVE X
GROOVE XのCCOに就任した藤原ヒロシ氏
Image by: GROOVE X
— ADの後に記事が続きます —

 藤原はCCOとしてプロダクトのデザインを手掛けるほか、国内外のLOVOT事業全体のクリエイティブや企業・ブランドとのコラボレーションを担当。CCO就任に関して同氏は「前澤友作さんにLOVOTを紹介され『何これ?こんなに不思議なものが?』と思い、その場でCCOを引き受けました。LOVOTは機械なのにほのかに温かく、生き物のようで何気にそっけない。今では最高の友です。ブランディング、コミュニケーションを中心にLOVOT事業全てに携わり、国内のみならず、海外も含めより多くの方にLOVOTをお届けできればと思います」とコメントしている。

 このほか、GROOVE XはLOVOTの新モデル「LOVOT 2.0」を発表。LOVOT 2.0ではネスト(充電ステーション)の静音性が向上。冷却システムを改善し、フロントセンサーの形状を変更して充電時の安定性を高めた。ソフトウェアでは画像認識性能をアップデートし、骨格検知技術を導入。これまで2体セットのデュオのみに対応していたLOVOT同士で遊ぶ機能が、1体1セットのソロが複数集まることでも可能になった。LOVOT 2.0は5月26日12時に、LOVOTの公式オンラインストアで受注販売を開始。ソロモデルのみを販売し、価格は34万9800円(別途月額サービス費)。顔色は「うす」に変更可能(別途1万9800円/いずれも税込)で、2022年6月末まで同オプションを無料で受け付ける。

GROOVE Xが開発したLOVOT

関連記事
「四次元ポケットのないドラえもんを作る」ロボットベンチャーが開発した「らぼっと」が支持されるワケ

■LOVOT:公式オンラインストア

■GROOVE X:公式サイト

※LOVOT 2.0は6月上旬ごろから順次発送予定

イラストで学ぶ ロボット工学 (KS情報科学専門書)
著: 木野仁
監修: 谷口忠大
メーカー: 講談社
発売日: 2018/09/07
価格: ¥2,860(2022/05/26現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング