アーバンが大阪文化服装学院と手掛ける新ブランド「UO」
アーバンが大阪文化服装学院と手掛ける新ブランド「UO」
Image by: UO

Fashion

アーバンと大阪文化服装学院の学生がタッグ、新ブランド「UO」がデビュー

 婦人服工場「アーバン」から、大阪文化服装学院の学生がデザイナーを務める新ブランド「UO」がデビューする。完全受注生産の展開で、6月3日に公式オンラインストアで受付を開始する。

アーバンが大阪文化服装学院と手掛ける新ブランド「UO」 Image by UO
アーバンが大阪文化服装学院と手掛ける新ブランド「UO」
Image by: UO
— ADの後に記事が続きます —

 同ブランドは、「いま、まだ見ぬあなたに気づくとき」をコンセプトに、30代の女性に向けたアイテムを展開。同社が人材採用で交流のあった同校の生徒の実績や企画力を評価し、今回のデザインチームの採用に至った。また、学生ならではの枠にとらわれないデザインを採用することで、同質化する昨今のファッション業界に一石を投じるといった狙いもあるという。同ブランドは、衣服を素早く生産することができる工場としての特性を活かし、完全受注生産で提供する。

 2021年12月に同校のスーパーデザイナー学科2年生がデザインしたアイテムからセレクト、ブラッシュアップされたデビューコレクションの展開アイテムは、ドローストリングをあしらったドレス「DRAWSTRING DESIGN DRESS 」(2万1400円)や、鮮やかなプリーツをデザインしたコート「PLEATS FOODED LONG COAT」(6万500円)、フロント部分をウェーブで仕上げたシャツ「WAVE FRONT SHIIRTS」(2万5300円/いずれも税込)をはじめとした22型をラインナップする。

大阪文化服装学院カリキュラム

関連記事
大阪文化のスタイリスト学科が韓国研修を必須カリキュラムに、グローバルな人材の育成が目的

■UO:公式オンラインストア

婦人服〈4〉 (文化ファッション講座)
編集: 文化服装学院
メーカー: 文化出版局
価格: ¥2,258(2022/05/26現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング