KAORIUM for Sake
KAORIUM for Sake
Image by: セントマティック

Technology

日本酒ソムリエの感性を学習したAIシステムが東武池袋に登場 好みに合った日本酒を提案

 香りを言語化するAI システムを展開する「セントマティック(SCENTMATIC)」が、新たに開発した日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」を東武百貨店池袋本店の地下1階和洋酒売り場に登場する。父の日に向けて、6月9日から期間限定で設置される。

KAORIUM for Sake Image by セントマティック
KAORIUM for Sake
Image by: セントマティック
— ADの後に記事が続きます —

 KAORIUM for Sakeは、セントマティックが独自開発した香りと言葉を相互変換する「カオリウム(KAORIUM)」に、1万以上の日本酒の風味、感性データと酒ソムリエの感性を学習させたサイネージ型のAIシステム。言語化した香りを特定の言葉に紐づけて利用者の好みに合った日本酒を提案するほか、「やさしい」「頼もしい」「明るい」など、ギフトを贈る相手の性格を表す言葉を選択することで、イメージに合った日本酒を提案するという。

「カオリウム」イメージヴィジュアル

関連記事
香りを言葉にするAI「KAORIUM」、香水の専門店「NOSE SHOP」に登場

日本酒学講義
編集: 新潟大学日本酒学センター
メーカー: ミネルヴァ書房
発売日: 2022/03/24
価格: ¥3,080(2022/06/06現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング