Image by: フットマーク

Fashion

男女同じデザインのジェンダーレス水着が登場、学校用水着では初

 フットマークが、男女デザインが同じジェンダーレス水着「男女共用セパレーツ水着」を開発した。小売希望価格は税込6380~6820円で、サイズは120cm~4Lまでの10サイズで展開。今年度は3校が導入予定で、来年に向けて10校が検討しているという。

Image by フットマーク
Image by: フットマーク
— ADの後に記事が続きます —

 同社は、体型を隠す水着はあるが男女で兼用できる上下セット水着がなかったことを背景に、内面と外見で性の異なる生徒も迷わず選び着ることができるジェンダーレス水着を開発。上下が分かれたセパレーツ型で、長袖の上着はできるだけ露出を軽減するようデザインし、体のラインが出にくい形状に仕上げた。また選択の幅を広げるため、パッドが差し込めるポケットをあしらった。開発担当者は「この水着を着ることで水着に対する不安を払拭し、水泳授業に前向きに取り組めるお手伝いができれば」とコメントしている。

関連記事
姫路の山陽中学校が男女共にスラックスを標準制服化、希望者はスカートの着用が可能

■フットマーク:公式サイト

学校ってなんだ! 日本の教育はなぜ息苦しいのか (講談社現代新書)
著: 工藤勇一、鴻上尚史
メーカー: 講談社
発売日: 2021/08/18
価格: ¥935(2022/06/09現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング