FASHION FREAK SHOW
FASHION FREAK SHOW
Image by: エイベックス

Fashion

ジャン=ポール・ゴルチエの生涯を描くミュージカルのワールドツアーが開催

 ジャン=ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)が手掛けるミュージカル「ファッション フリーク ショー(FASHION FREAK SHOW)」のワールドツアーが、世界約15ヶ国で開催される。今年7月のロンドン公演を皮切りに、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、北米などで上演。日本公演は2023年春を予定している。同ツアーはエイベックス・エンタテインメントが主催する。

関連記事(2020年掲載)
ジャン=ポール・ゴルチエがファッションデザイナー引退へ、オートクチュールは継続

FASHION FREAK SHOW Image by エイベックス
FASHION FREAK SHOW
Image by: エイベックス
— ADの後に記事が続きます —

 ファッション フリーク ショーは、2018年にパリで上演した初演において延べ約25万人を動員。世界的なファッションデザイナーとして知られるジャン=ポール・ゴルチエの生い立ちやデザイナーとしての生涯が描かれる。演出・デザインをゴルチエ自身が手掛け、登場する衣裳の数は200点以上にのぼる。オリジナル楽曲制作は、マドンナ(Madonna)の「ライク・ア・ヴァージン(Like A Virgin)」やデヴィッド・ボウイ(David Bowie)の「レッツ・ダンス(Let's Dance)」といったヒット曲を生み出した音楽プロデューサー ナイル・ロジャーズ(Nile Rodgers)が担当。振付はマドンナやクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ(Christine and the Queens)のダンスを手掛けた振付師 マリオン・モーティン(Marion Motin)が手掛け、コンテンポラリーからストリート、ジャズなど多岐にわたるダンスが作品を彩る。

関連記事(2019年掲載)
【インタビュー】ジャン=ポール・ゴルチエに迫る――歴史に名を刻む"アヴァンギャルドの旗手"の原点と今

■「FASHION FREAK SHOW」ワールドツアー
開催時期:2022年7月~
開催場所:ヨーロッパ、アジア、オセアニア、北米、他
主催(主幹事):エイベックス・エンタテインメント/TS3(A Fimalac Entertainment Company)/RGM Productions
※公演に関する詳細は、公式サイト(2022年秋頃オープン予定)などで随時発表予定。

Jpg from a to Z
寄稿: Gaultier, Jean Paul
メーカー: Nai Uitgevers Pub
発売日: 2022/06/21
価格: ¥12,287(2022/06/24現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング