PAARCO MUSEUM TOKYOで開催されるハビア・カジェハの展覧会
PAARCO MUSEUM TOKYOで開催されるハビア・カジェハの展覧会
Image by: Javier Calleja/©NANZUKA

Art

ハビア・カジェハ展が渋谷パルコで開催 巨大化したミスター・ギュンターの展示も

 「パルコミュージアムトーキョー(PARCO MUSEUM TOKYO)」が、スペイン人アーティストのハビア・カジェハ(Javier Calleja)の展覧会「ミスター・ギュンター、ザ・キャット・ショー(MR.GÜNTER, THE CAT SHOW)」を開催する。キュレーションは「ナンヅカ(NANZUKA)」が手掛ける。会期は6月25日から7月18日まで。

PAARCO MUSEUM TOKYOで開催されるハビア・カジェハの展覧会 Image by Javier Calleja/©NANZUKA
PAARCO MUSEUM TOKYOで開催されるハビア・カジェハの展覧会
Image by: Javier Calleja/©NANZUKA
— ADの後に記事が続きます —

 同展では、カジェハがパートナーの愛猫をモデルに制作したキャラクター「ミスター・ギュンター(MR.GÜNTER)」を中心とした新作のペインティングやドローイング、日本では未発表の大型の木彫立体作品2点などを、会場全体を使ったインスタレーションで構成するほか、渋谷パルコの1階エントランスには巨大化したギュンターのパブリックアートを展示。また、会場ではギュンターのソフビ「Heads (ver.2)」(9万9000円)をはじめ、ポスター(2200円)やアクリルマグネット(715円)、ポストカードセット(880円/いずれも税込)といったオリジナルアイテムを販売する。

 ハビア・カジェハは1971年生まれ、スペイン・マガラ市出身。大きな瞳で描くキャラクター化した肖像画を中心に制作している。これまでに、マラガでの「Paly Room」をはじめ、香港での「Hi」やナンヅカ(NANZUKA)のギャラリーで開いた「Open your eyes」など、多数の個展を開催。近年では「ミラ ミカティ(Mira Mikati)」や「ヴァンズ(VANS)」などのアパレルブランドとのコラボレーションも行っている。

壁に描かれたテキスト

関連記事
着物の変遷を辿る展覧会がメトロポリタン美術館で開催、能の衣装や絹織物などを紹介

■MR.GÜNTER, THE CAT SHOW
会期:2022年6月25日(土)〜7月18日(月)
会場:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ4階 
営業時間:11:00〜20:00 ※入場は閉場の30分前まで、最終日は18:00閉場
入場料:税込800円/小学生以下無料
公式サイト

Javier Calleja: Play Room
著: Torre, Ivan de la
メーカー: CAC Malaga
価格: ¥275,290(2022/06/23現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング