「アナザー・ジャパン」店頭イメージヴィジュアル
「アナザー・ジャパン」店頭イメージヴィジュアル
Image by: 撮影:西岡潔

Lifestyle

学生経営の47都道府県産品ショップがオープン、2ヶ月ごとに各地域を特集

 三菱地所と中川政七商店が、学生が経営する47都道府県地域産品セレクトショップ「アナザー・ジャパン」の第一期店舗を開業する。オープン日は8月2日で、併設のカフェ「KITASANDO Kissa」も同日オープンする。

「アナザー・ジャパン」店頭イメージヴィジュアル Image by 撮影:西岡潔
「アナザー・ジャパン」店頭イメージヴィジュアル
Image by: 撮影:西岡潔
— ADの後に記事が続きます —

 アナザー・ジャパンは、三菱地所がプラットフォームを提供し、中川政七商店が学生の経営に伴走する中長期型プロジェクト。プロジェクトを通して地域と経営を学び、地方を若者が将来働く場所の選択肢にすることで地方活性化を促すことを目的としている。店舗は2ヶ月ごとに特集地域が入れ替わる地域産品セレクトショップとして運営し、18人の学生がアナザー・ジャパンにまつわる経営、企画展運営やプロモーション、接客販売までのショップ経営の一連を担う。2027年度には、約400坪の第2期店舗開業を予定している。

 初回企画展は「アナザー・キュウシュウ展」と題し、福岡県、長崎県、沖縄県出身の学生たちが仕入れた地域産品約350点をラインナップ。週末には、尾崎人形の絵付け体験や竹細工づくりなどのワークショップなども行われる。企画展はキュウシュウ展から始まり、ホッカイドウトウホク展、チュウブ展、カントウ展、キンキ展、チュウゴクシコク展と続いていく。

 また、併設のカフェ「KITASANDO Kissa」では淹(いれる)をテーマに、お茶のお点前やハンドドリップコーヒーなどを用意。カウンタースタイルのカフェ&バーとして、ランチは軽食、夜はアルコールドリンクの提供などを行う。企画展に合わせて、九州・沖縄産の食材を活用したフードおよびドリンクメニューも提供される。

三菱地所 中川政七商店

関連記事
学生が地域産品のセレクトショップを経営 三菱地所と中川政七商店による新プロジェクト始動

関連記事
伝統工芸のDX化 日本初の着物・工芸流通プラットフォーム「ITOGUCHI」がオープン

■アナザー・ジャパン(第1期店舗)
オープン日:2022年8月2日(火)
住所:東京都千代田区大手町2-6-3 TOKYO TORCH 銭瓶町ビルディング1階 ぜにがめプレイス
営業時間:ショップ 11:00〜20:00、カフェ 平日 8:30〜21:30/土日祝 10:00〜19:00
休業日:ショップのみ隔月2日間
電話番号:ショップ 03-6262-1375/カフェ 03-6262-1384
公式サイト

もっと日本が好きになる! なるほど都道府県312 (都道府県別キャラクター図鑑)
監修: 篠原 靖
ブランド: えほんの杜
メーカー: えほんの杜
発売日: 2019/05/28
価格: ¥1,540(2022/07/27現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング