World Fashion News -Asia-

ラム酒に特化したカクテルバー「Sugar Area」が上海にオープン

WFN -Asia-

中国、日本を中心としたアジア専門のファッションニュースサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

ラム酒にこだわったカクテルバー

上海の旧フランス租界エリアに、ラム酒にこだわったカクテルバーSugar Areaがオープンした。

店名は、ラム酒の原料サトウキビ(Sugar Cane)とバーコンセプトのSugar In Your Areaから取られたもの。
ウイスキーバーの流行が一巡した上海で、流行に乗っかる形ではない独自コンセプトを貫くスタンスでのオープンとなっている。

店内はヴィンテージ家具や暖かい灯りに包まれていて、リラックスできる空間となっている。

Sugar Areaには共同オーナーとして、上海在住でショールームCATSとして複数のアパレルブランドの中国展開やクリエイティブプロダクション運営を行う兒玉キミト氏も参画している。

客層は20代30代の中国人が多く、ファッションやデザインの界隈で働く層も多い。

クラブイベントやフェスなどはまだ開催が難しい上海だが、飲食は徐々に回復や新しい展開を見せ始めている。

Sugar Area
中国 上海市建国中路171号117室

ニイハオ、ザイチェン メインヴィジュアル

関連記事
上海で珈琲いかがでしょう|コラム連載 - ニイハオ、ザイチェン vol.8

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング