ADVERTISING

マリー・ローランサンが生きたパリのモードを俯瞰 Bunkamuraで展覧会開催

画家 マリー・ローランサンのモノクロ写真

セシル・ビートン 《お気に入りのドレスでポーズをとるローランサン》 1928年頃 マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

画家 マリー・ローランサンのモノクロ写真

セシル・ビートン 《お気に入りのドレスでポーズをとるローランサン》 1928年頃 マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

マリー・ローランサンが生きたパリのモードを俯瞰 Bunkamuraで展覧会開催

画家 マリー・ローランサンのモノクロ写真

セシル・ビートン 《お気に入りのドレスでポーズをとるローランサン》 1928年頃 マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

 ココ・シャネル(Coco Chanel)とフランスの画家 マリー・ローランサン(Marie Laurencin)に焦点を当てた展覧会「マリー・ローランサンとモード」が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催される。会期は2023年2月14日から4月9日まで。前売り券は、2023年1月からBunkamura ザ・ミュージアムの公式サイトで取り扱う。

 同展では、作品を通して女性的な美を追求したローランサンと、男性服の素材やスポーツウェアを女性服に取り入れたシャネルの2人にフォーカス。美術とファッションの垣根を超えて活動した両氏と、ファッションデザイナーのポール・ポワレ(Paul Poiret)やマドレーヌ・ヴィオネ(Madeleine Vionnet)、芸術家のジャン・コクトー(Jean Cocteau)、画家のマン・レイ(Man Ray)といった人々との関係に触れながら、モダンとクラシックが融合した20世紀前半のパリの芸術を振り返る。

ADVERTISING

 ともに1883年に生まれ、来年生誕140年を迎える両氏の展覧会として、パリのオランジュリー美術館や、長野県蓼科高原や東京のホテルニューオータニ内に構えていたマリー・ローランサン美術館などの国内外のコレクションから約90点の作品をラインナップする。

■マリー・ローランサンとモード
会期:2023年2月14日(火)〜4月9日(日)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1階
営業時間:10:00〜18:00 ※最終入館時間 17:30/毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
休館日:2023年3月7日(火)
入館料:一般 1900円(1700円)大学生・高校生 1000円(800円)中学生・小学生 700円(500円)※()内は前売料金/未就学児は無料/学生券の場合は、学生証の提示が必須(小学生は除く)。
※障がい者手帳の提示で、本人と付添いの1人は半額に割引(一般950円/大学・高校生500円/中学・小学生350円)。
特設サイト
問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)

1
画家 マリー・ローランサンのモノクロ写真

セシル・ビートン 《お気に入りのドレスでポーズをとるローランサン》 1928年頃 マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

2
ココ・シャネルが製作した黒い帽子

ガブリエル・シャネル 《帽子》 1910年代 神戸ファッション美術館

3
ココ・シャネルが製作したベージュのドレス

ガブリエル・シャネル 《デイ・ドレス》 1927年頃 神戸ファッション美術館

4
ココ・シャネルが製作した黒いドレス

マドレーヌ・ヴィオネ 《イブニング・ドレス》 1938年 島根県立石見美術館

5
白いワンピースを纏った女性を描いた絵

ジョルジュ・ルパップ 《ガゼット・デュ・ボン・トン》 1913年 ステンシル/紙 島根県立石見美術館

6
ピンクのドレスを着用した女性と2人の娘を描いた絵

マリー・ローランサン 《ニコル・グルーと二人の娘、ブノワットとマリオン》 1922年 油彩/キャンヴァス マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

7
鹿と2人の女性を描いた絵

マリー・ローランサン 《牝鹿と二人の女》 1923年 油彩/キャンヴァス ひろしま美術館

8
緑の髪飾りとピンクの服を着用した女性

マリー・ローランサン 《私の肖像》 1924年 油彩/キャンヴァス マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

9
ブルーのドレスを着用した女性の絵

マリー・ローランサン 《ヴァランティーヌ・テシエの肖像》 1933年 油彩/キャンヴァス ポーラ美術館

10
白い鳩と赤い花の絵

マリー・ローランサン 《鳩と花》 1935年頃 油彩/キャンヴァス(タペストリーの下絵) マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

11
緑の服と白い髪飾りを着用し、手に花を持った女性の絵

マリー・ローランサン 《ばらの女》 1930年 油彩/キャンヴァス マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

12
黒い服と赤いストール、ピンクの髪飾りを着用した女性の絵

マリー・ローランサン 《羽根飾りの帽子の女、あるいはティリア、あるいはタニア》 1924年 油彩/キャンヴァス マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

13
ココ・シャネルのモノクロ写真

ココ・シャネル(ガブリエル・シャネル) Coco Chanel (1883-1971), couturière française. Paris, 1936. © Boris Lipnitzki / Roger-Viollet

ADVERTISING

The Little Guide to Coco Chanel: Style to Live by (Little Books of Lifestyle)

The Little Guide to Coco Chanel: Style to Live by (Little Books of Lifestyle)

著: Oh!
ブランド: Orange Hippo!
メーカー: Orange Hippo
発売日: 2021/07/20
価格: ¥1,334(2022/11/22現在)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

セールススタッフ

LVMH Watch & Jewelry

セールススタッフ

年収

300万 〜 450万

詳細を見る

ジャーナル

LOEWE(ロエベ)求人に応募する前に確認!特徴や名作バッグシリーズなどを紹介

LOEWE(ロエベ)求人に応募する前に確認!特徴や名作バッグシリーズなどを紹介

記事を読む

求人

セールススタッフ

LVMH Watch & Jewelry

セールススタッフ

年収

300万 〜 450万

詳細を見る

ジャーナル

元Jリーガーが立ち上げたアパレルブランド「FIDES」。コラボのこだわりと目指す未来とは

元Jリーガーが立ち上げたアパレルブランド「FIDES」。コラボのこだわりと目指す未来とは

記事を読む

ジャーナル

【イベントレポート】LVMH Watch & Jewelryの人事に聞く!採用したい人物像とは?

【イベントレポート】LVMH Watch & Jewelryの人事に聞く!採用したい人物像とは?

記事を読む

ジャーナル

【3/22(金)】「Discover LVMH Watch & Jewelry Vol.2」開...

【3/22(金)】「Discover LVMH Watch & Jewelry Vol.2」開...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

コラボ

瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

m.m.d. 瀬戸焼ブランド「m.m.d.」と一緒に、付加価値のあるものづくりをしたい企業様、ク...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

セシル・ビートン 《お気に入りのドレスでポーズをとるローランサン》 1928年頃 マリー・ローランサン美術館 © Musée Marie Laurencin

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント