「エルメス・イン・ザ・メイキング」展
「エルメス・イン・ザ・メイキング」展
Image by: ©Hermès

Fashion

「エルメス・イン・ザ・メイキング」展 京都市京セラ美術館で開催へ

Update:

【11月14日更新】  11月18日(金)11:00~予約の追加枠が公式サイトで発表される予定。

 「エルメス(HERMÈS)」が、メゾンのクラフトマンシップにフォーカスした展覧会「エルメス・イン・ザ・メイキング」展を、京都市京セラ美術館にて開催する。会期は11月22日から11月27日まで。

「エルメス・イン・ザ・メイキング」展 Image by ©Hermès
「エルメス・イン・ザ・メイキング」展
Image by: ©Hermès
— ADの後に記事が続きます —

 この展覧会は、エルメスの職人たちの手仕事を通じて、メゾンのクラフトマンシップに宿る創造と革新に触れられる内容となる。「クラフトマンシップの伝統と文化」、「すばらしき素材」、「ものづくりの地に宿る力」、「『時』はエルメスの友」の4つのセクションで構成され、会場は職人のアトリエのように落ちついた空間を演出する。

 エルメスの様々なメチエ(製造部門)の職人たちが愛用の道具、素材、そして専門知識を携えてフランスから来日し、彼らの物作りのプロセスを披露。会場では、手や指先を動かすワークショップ、皮革職人の道具を用いた楽器の演奏、ぬり絵など、インタラクティブなコンテンツが用意され、来場者がそのユニークなアクティビティを体験できるのも魅力だ。

 また、フレデリック・ラフォン(Frédéric Laffont)監督によるドキュメンタリー「Footsteps across the World 世界をめぐる足跡」も上映。ヒューマニズムの視点からエルメスの足跡を辿った、興味深い映像シリーズとなっている。この「エルメス・イン・ザ・メイキング」展は、2021年のコペンハーゲンでの開催を皮切りに世界各都市を巡回しており、京都で開催された後も新たな都市へと巡回する予定。

「エルメス・イン・ザ・メイキング」展の職人たち

全貌をレポート
「エルメス・イン・ザ・メイキング」展が京都で開催 職人技を見て体験できる展覧会

エルメスシアター「軽やかさの工房」

関連記事
歌うケリーバッグや無重力ダンス 遊び心あふれる「エルメスシアター」とは?

■「エルメス・イン・ザ・メイキング」展 
会場:京都市京セラ美術館 本館 南回廊1階 
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町 124 
会期:2022年11月22日(火)~11月27日(日) 
時間:10:00~18:00(入場無料、オンライン予約制)
※11月7日(月)11:00よりオンライン予約開始
「エルメス・イン・ザ・メイキング」展 お問い合わせ窓口 0120-375-040(10:00~18:00)
エルメス:公式サイト

The Hermes Scarf: History & Mystique
著: Coleno, Nadine
はしがき: Dumas, Pierre-Alexis
ブランド: Thames & Hudson
メーカー: Thames & Hudson
発売日: 2010/07/15
価格: ¥12,763(2022/11/01現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング