ADVERTISING

「ディストリクト ユナイテッドアローズ」が移転オープン UA原宿本店の発信力を強化

IMAGE by: FASHIONSNAP

IMAGE by: FASHIONSNAP

「ディストリクト ユナイテッドアローズ」が移転オープン UA原宿本店の発信力を強化

IMAGE by: FASHIONSNAP

 「ディストリクト ユナイテッドアローズ(District UNITED ARROWS、以下 ディストリクト)」が、ユナイテッドアローズ 原宿本店(以下、UA原宿本店)2階アネックスに移転し、9月7日に営業を再開した。単独路面店だった旧店舗から規模は約6分の1に縮小したが、「District Clothiers宣言」を新たに掲げ、スローガンに込めた“良い服を丁寧に販売する”を強化するとともに、本店で展開している他のレーベルとの相乗効果を狙う。

 ディストリクトはちょうど23年前の2000年9月7日にキャットストリート沿いにオープン。ユナイテッドアローズの創立者の1人で上級顧問の栗野宏文氏がディレクターを務め、「クリエイティビティ&クラフトマンシップ」をテーマに上質なものづくりを行うブランドをセレクトで販売しているほか、オリジナル商品もラインナップしている。

ADVERTISING

 移転オープンは、旧店舗が入居していたビルとの契約満了に伴うもので、単独店として継続出店も検討したが、「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」や「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」などのレーベルが揃うUA原宿本店の情報発信力向上を目指し、単独出店ではなくUA原宿本店内への出店を決めたという。体制に大きな変更点はなく、栗野氏が引き続きディレクターを務める。なお、おなじく同ビルで営業していた「ロク(ROKU)」渋谷キャットストリート店も7月31日をもって閉店した。

ユナイテッドアローズ原宿本店外観

Imaged by FASHIONSNAP

 移転後の店舗面積は約29平方メートル。旧店舗から大幅な縮小となったが、品揃えは“ディストリクトの核”を表現できるようさらに洗練されたラインナップに絞り込むとともに、取り扱いが重複したブランドは他の売り場に移設するなど、館全体でバランスをとったという。もともとはウィメンズの売り場だったが、レーベルやジェンダーの垣根を越えた新しい提案を館全体で積極的に行っていく方針だ。

 “新生ディストリクト”を打ち出すべく、オープン時のラインナップの大半はセレクトブランド。「アンダーカバー(UNDERCOVER)」や「サイ(Scye)」「マンド(mando)」といったドメスティックブランドを充実させた。インポートでは「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」や「ケイシーケイシー(CASEY CASEY)」などを取り扱い、ユナイテッドアローズ社の強みでもあるトラッドマインドを感じさせるアイテムを展開している。

 別注アイテムでは、マンドのセットアップスーツや、「サルヴァトーレ ピッコロ(SALVATORE PICCOLO)」のタッターソールシャツ、「スーザンベル(SUSAN BIJL)」のショッピングバッグなどを取り揃えている。好評だったアイテムをブラッシュアップさせることで、「ディストリクトの濃い部分をかなりぎゅっと詰め込んだ」(ユナイテッドアローズ PR 渡辺健文氏)という。

店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子

Image by FASHIONSNAP

 店内には過去15年のアーカイヴテキスタイルを用いたアート作品を展示。すべて内製で仕上げたといい、制作過程ではスタッフ間で思い出話に花が咲いたという。「顧客とも過去のコレクションを振り返り、コミュニケーションが生まれるきっかけになれば嬉しい」と渡辺氏。

アート

Imaged by FASHIONSNAP

 「District Clothiers宣言」には「原点に立ち返る」という思いも込めているという。渡辺氏は「一過性で終わってしまうような服を販売していくつもりはない。場所は変わるが、ディストリクトの強みを生かしつつ、長く愛していただけるような嗜好性のある商品を、お客様それぞれに合ったご提案をし続けていきたい」と話した。また、他のレーベルと比べて20代の若年層からの支持が高いことから、若年層への提案も強化していく考えだ。

 なお、8月31日をもってディストリクトの公式サイトを閉鎖しており、今後の情報発信はユナイテッドアローズ公式サイトやディストリクトの公式SNSアカウントを中心に行っていくという。

ロゴ

Imaged by FASHIONSNAP

■ディストリクト ユナイテッドアローズ
所在地:東京都渋谷区神宮前3-28-1 ユナイテッドアローズ 原宿本店2F ANNEX

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

プロジェクトマネージャー

UNITED ARROWS

プロジェクトマネージャー

年収

450万 〜 900万

詳細を見る

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

求人

システムインフラ担当

UNITED ARROWS

システムインフラ担当

年収

450万 〜 900万

詳細を見る

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

ジャーナル

新生Chloé(クロエ)に注目集まる!ブランドの歴史や求人を紹介

新生Chloé(クロエ)に注目集まる!ブランドの歴史や求人を紹介

記事を読む

ジャーナル

真のサステナビリティへと導く「Shift C」「UPDATER TRACKs」。誕生の背景と目...

真のサステナビリティへと導く「Shift C」「UPDATER TRACKs」。誕生の背景と目...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

コラボ

【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

IROHA GRAND HOTEL 【いろはグランホテル松本駅前】コラボパートナーになってホテル...

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

IMAGE by: FASHIONSNAP

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント